2007年08月31日

8/30

・朝8時前起き。
 夕食後、夜食を食べないとお腹が減るので、夜遅めまで粘っても、どうしてもある時間になると目が覚めます。夜型朝型でお悩みの方には解決法のカケラ。
・散歩駒川。ミスド。マンゴーヨーグルトクリームとオールドファッションとカフェオレ。
 マンゴーなのかヨーグルトなのか微妙であった。そこにドーナツの味も加わり、3要素って難しい。「3人目から社会ができる」などと申しますが、途端にバランスを取るのが難しくなるのです。逆に言えば「定番」ってうまくできてるなあ……
・日差しがさほど厳しくなくなってくると、
 うちの部屋、途端にかなり過ごしやすくなって、逆に今までどんだけ窓が熱せられてたか、そしてその熱で部屋が熱せられていたか思い知り。
 いや、以前部屋の大掃除した時、長年西の窓に吊り下がってた遮光カーテンが鬱陶しくなったので、カーテンレールごともぎ取ったのですよ。これがたぶんえらい効いた。今年ほんとに暑くていやむしろ熱くて、「なんだこれは」と思ってたんですけど、雨戸閉めてても、窓はやっぱり外の温度を伝えやすいようです。とほほ。ゴメンよカーテン。邪険にして。
 新しいの買わなきゃ。冬の防寒にも備えて。レースと厚手の2重にしておこう。
 ちょいとググると今は機能性カーテンも結構あって、UVなんか90%とかカットできるらしいですね。糸の形が複雑で光を乱反射するので、外から覗かれにくい、とか。そのうちナノテクでほんとにマジックミラーみたいなカーテンができるかもしれません。あるいは暑い空気は外へ出し冷たい空気はシャットアウトする、とか。すごいなあ。
・その時の気分は今でも思い出せるのですが
 とにかく足し算足し算でやってきたのを一旦整理してしまいたくて、なんでもかんでももぎ取ってもぎ取ってもぎ取って。
 おかげさまで整理はできていろんなもののコアに迫ることもできたのですが、やっぱり足し算には「しよう」とした意図があるわけで、また「普通」というのは普通の座を奪える性能の高さがあるわけで、やっぱ「窓にはカーテン」なんですよ(笑)
 普通が一番。
・部屋が広々したので嬉しがって本棚に手をつけかけて
 萎えた。考え方抜本的に変えないと無理だ(笑)
 基本的に捨てられる本と捨てたい本はもう捨ててて、買ってもそうだったらすぐそうしてます。それでも増える。自慢にもなんにもなりませんが最近ハズレそうなら立ち読みペラ読みで済ます習慣もついて、ますます在庫は残しておきたい感じ。
 しかしその中に2度目を読む本がどれぐらいあるのかと言うとそれは95%はありえなく、また2度目を読みたいような本はいつでも買い直しが効くようになってる。(例外はero本!)
 つまり、(ほぼ)全部捨てても構わない、捨てるのに抵抗があれば閉架、段ボールに詰めて押し入れにin、でもいい。理論的には。
 しかしなあ……本は本棚に「並んでる」ことにも価値があって、背表紙見るだけでいろんな思考や感情や感覚が沸いても来ますし、初見時の自分も立ち上がってきたりして、よく整備された本棚は鏡とTVとVTRライブラリが一緒になったようなデバイスでもあります。
 さりとて収納は増やせば増やすほど埋まるので、その選択肢は無し! むしろ一台減らしたいぐらい。前後二段組みとか、天板と天井の隙間のスペースにもAmazonの空箱に大型本詰めて置いたりとか、かなり頑張って詰め込んでは居るんですけどねぇ……
・いやむしろ
 この部屋は書物倉にして別の部屋で生活すr
 これがホントの「本」末転倒、ってことで。
posted by ながたさん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月30日

8/29

・朝7:15起き。なんとなくソファで寝ちった。
・窓を開けてクーラーをかけると
 これ意外と快適です。温度差があるので、空気が外と入れ替わるので気持ちいいのではないかと思うのですが。「風」ではなくて「空気の流れ」というのがポイントなんだと思います。疑似科学的な言い方ですが。扇風機では自然の風に勝てないのはそこではないかな。
 不思議なことに割とでかく開けてても、そんなに暑くなりません。冷たい空気の方が密度が高いので暖かい空気は部屋に入って来れない? そんな簡単なもんじゃないか。
 ただこういう贅沢なかけ方をすると電気代が締め切って使うときと比べてどうなのか、はわからないです。設定温度さえ高めなら結局「どこまで冷やすか」は似たようなものなのでそんなにバカ高くはならないと思うのですが……あ、風量は微風弱風固定で。でないとガーガーやっちまいます。
 新しめのエアコンの上位機種には換気機能もありますが、うちのにもあるのですが、うるさいんです。狭い吸排気管を通るエアノイズが。で、使ってません。あの機能は(現在のエアコンの設置仕様を考えるに)要らないですね。
・散歩、ドトール、クロックムッシュと珈琲。
 添え物のオリーブが美味しい。たまに食べるとオリーブはとてもうまい。
・部屋の模様替え敢行。
 なんかこの2年ぐらい模様替えマニアになっちゃって、くるくる変えてます。といっても机の位置だけですけど。部屋を片付ける前のポジションがやはりどう考えてもベストベストなのですが、もうそこに座るのが飽きたので(笑)他の場所に替えては「なんか違う」他の場所に替えては「なんとなく不快だ」その連続。
 今回は設置直後は結構いいかんじ。なんとなれば部屋が非常にスッキリ見えることで、(家具もモノも別に減らしてないのに!)きっと効率がいいというか、「しっくりきてる」フォーメーションなのでしょう。
 風水じゃないですが、家具もいろいろやってきて思いますに、やっぱり「無理」させるとダメね。たとえば、極端な例ですけど、AVラック買うのもったいないからと言ってちゃぶ台を二つ縦に重ねてラック的に使ったりとか、あと、ラックも必要以上に高層化・巨大化すると辛くなってきます。心理的に不安感があるんですね、あれ。地震の国日本ですし。効率面で言うと積み重ねるのがベストなんですが。あ、あと机のサイドに正面を机側に向けて(手の届きやすいように)高いラックを配置する、というの、あれ誰しもやってみたくなるんですけど、てか僕もやったんですけど、あれこそ圧迫感の最たるもので、よくないです。基本的に、本棚はじめ背の高い家具は、自分がいつも座る位置からは遠い方が良いですね。
 無意識領域の話をするなら、自分の位置は壁に向かうのが一番です。本棚とか、窓でも動きのある1F、有り体にいえばおかんが自転車に乗って万代に出撃する様子が目に入る、のはイマイチ。やっぱり目にはその情報が飛び込んでるので、いくらか気になるんですねえ。
 まつまりなにが結論かといいますと「レイアウトに奇策無し」。ごくごく平々凡々たる姿が、一番ナチュラルなようです。具体的には、四隅を中心に壁面にぺたぺたと家具を張っていき中央を大きめに開ける姿ですな。それができへん場合は、レイアウトを弄るよりも、持ってるモノや家具を見直した方がよいです。
 家族友人にズバリ指摘してもらうといいかもしれません。自分は「あたりまえだ」と思ってるものがひとには全く意味のわからない無駄グッズであることも多いものです。
 うちの家タンス天国でして、もう人生も熟年期でそない園遊会や舞踏会に出ることもないうちの母と祖母が、各々あの和服がフラットに入り上段に洋服が掛けられるタイプの巨大タンスを二棹ずつ持っています。もちろん日常のクローゼットは各々別にあるんですけどね。どお見ても要らないもの筆頭なんざんすけど、いや中の着物まで捨てろとは言いませんがその使用頻度ならそういう「すぐ使える収納」ではなくていくらでも収納の仕様があると思うのですが、それ言うと「本棚を捨てろ」と迫られそうなので言わない。3つあって全く足りてないんです……押し入れもかなりもう一杯で……買いたい気分が3ヶ月に1度ぐらいぶわーっと沸くんですがそのたびにガマンするんです……
 捨てなあきませんなあ、いろんなものを。
posted by ながたさん at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月29日

8/28

・朝7:15起床。風呂メシblog。今日はトーストにチーズに珈琲。
・祖母リハビリ10:00発。
 遂に一旦終了。おばあちゃんおつかれさまでした。
 自分自身がそうなったわけではありませんが、「足が不自由」ということがこんなにも大変なものかと痛感しました。あと高齢化社会ってのは洒落になってませんね。だって僕は自宅警備が主な仕事だからこうして送り迎えもアシストもできるけど、フツーはできんもん。介護サービスの小さなクルマやヘルパーさんも様々な姿がありました。こっちが元気になりそうな明るい人から、古いタイプの家政婦さん的な人、僕ぐらい?の男性で「仕事」って感じの人……まだ職業的なスタンダードが確立してない感じです。(相性という意味での)当たり外れも多かろう。
 都市生活は自由と利便を得た代わりに、こういう時にはモロいですな。こういうことはさすがにご近所づきあいでどうにかなるというものではないので。
 あと、僕は基本的に小さな政府の方がいいと考える方ですが、やはり福祉回りはもうちょい、たとえ無駄を出してもぶ厚くしてもいいかな、と思いました。結局その、もうちょいでかい話になりますが、日本は移民を入れてない(という建前になってる)ので、全部が全部の「手の必要なこと」を日本人がやらなあきません。僕は安い人間だからいいですが(笑)これ極端な話IT企業の若き家族思いの社長さんが、おかあさんが倒れたっつーとこれをやるわけですよ。バイトに毛が生えたような連中にまかせておけるか、つって。それは、社会的に大損失ですよね。そのリスク&コストと、無駄承知である程度厚めのシステムを維持するのと、どっちが社会全体として得か損かはわかんないなあ、と思いました。
・散歩駒川。アイスコーヒー。
 新しく読み始めた本が微妙に合ってなくて、注意力散漫。
・FFでかいパッチ。リューサンはじまりすぎ。
 両手武器にすさまじい大強化が入って、エース(暗侍竜)が大強化。特にさらなる命中アップを貰った竜さんがエライことになってて、大騒ぎです(地味に両手斧戦士もスゴイ)。アサルト「レクイエム」行って構成あんまり変わらないのに30分ギリだったのが10分余るようになってもた。
 まさか↓のAAが現実になるとは思わなかった。お上に振り回されとるのうワシら(笑)

∧∧ /) キャー リュウサーン!!
( ゚∀゚)/  )\__
/!≡)  ≧δ`∋
(/´U   (`・ω・) PT ドウデスカ?    
     ノ| 竜|)   ∧∧  
    (( ノ ̄ゝ ∩(゚  )∩

 てかメレーがこない強化されたらヌーカー(狩黒)の立場ないやん(笑)やれやれだz ま、これさすがに盾の立場もないので(というか今まででもレベリングでは侍や竜はサポ戦で全力出してると忍盾では剥がれまくりだったんですけどね)、揮発ヘイト系強化して、そのあとヌーカーの瞬発力アップかな。
 チョコボサーキットが普通の競馬でまずまず面白かった。ただこれシステム側イカサマし放題なのでどうしてもウガって見てしまう(笑)(別のクエストでネタ半分ではあるもののNPCが堂々とイカサマをするし(2〜998の数字が出るはずの/randomで1を出す))控除率(テラ銭)もわかんないし。(ご存じの通り50%を超えるテラ銭を取られると期待値が0を切る)たぶんかなりテラ銭はごついんじゃないかな……
 しかしいろいろ「おもしろさアップ」な感じのいいパッチでした。アルタナが迫ってるのにこのぐらいでかい手を入れられるのは、単純にスゴイと思います。
posted by ながたさん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月28日

8/27

・朝6時半起き。
・朝は食パンに昨日のサラダの残りのスライスオニオンをのせ、マヨネーズをちゅーと垂らして焼く。トーストしてから冷たいのをのせても美味しいけど、一緒に焼くとタマネギの甘みが出てこれまた美味いのだ! そしてうま珈琲。ああもう残り少ない寂しいよう。
・昨日に引き続き
 寝室にちゃぶ台を置いて作業。北と南に大開口部があるので、風が通って「暑いけど快適」。しかし、「これは素晴らしい、今日からずっとこれ!」とか模様替えの算段してると午後になり、午後は自部屋と快適指数あまり変わらず。風は入らなくなり、さりとて窓閉めてエアコンを効かせてもなかなか涼しくならない。
 その部分は自部屋と繋がりでのちに木造で増築した部分で、これだけならそんなもんかと思うだろうと思うのですが、中心部が鉄筋なんです。鉄筋はねえ、夏涼しいよー。というか温度変化が少ないのです。かつ鉄筋部には2階があるのですが木造部には無い、のでお日様は直接屋根を天井を焦がす。うーむ。
 いやまあ考えてみれば物心ついてこの方、「午後」っていう時間帯に部屋に籠もってるってことが少なかったわけで、(学校か仕事行ってる)そういう「家の感じ」すら知らない自分に呆れました。
 でもきっと、マイホームパパがマイホームの個性を知るのは60を超えてからだと思う……
・本 「運命を拓く」 中村天風



「すごい高い本の人」というイメージだったのですがAmazon漁ってると安い文庫本を見つけたので発注読了。ええこと書いてありますわー。
 結局、こういうご本をたくさん読んできて思いますのは、
・1点自分の必殺技を持ってそれを鍛え抜く。
・鍛え抜いてへこたれないような、
 自分にフィットした技でなければならない。
・それを終始忘れない。もちろん磨き続ける。
ということです。
 でもって、その技は自分で見つけなきゃならない。自分に合ってないとダメなので。ここがめんどくさいんですよね。
 極端な話、ダイエットと同じです。世にはさまーざまなダイエット法があって、やりさえすればどれでも痩せるんです。だけど、自分に合ってないやり方は長続きしないから、痩せられない。ダイエット法に優劣があるのではなく、向き不向きがあるだけです。さらに、一度痩せても気を抜くとまた太る。そのメソッドを習慣化、血肉化して意識せずに続けていけるようにするのがベスト。
 ね? 同じでしょ?(笑)
 ただ、天風さんの言葉には癖があまりなくて、コレ系によくある他を見下した感じや他宗排撃、逆にお花畑にイってしまって目の焦点があってない感じ、ねとねと粘り着く「〜くださいね」な感じ、が無くて、男らしいのでなかなか聞きやすいです。580円でこんなええ話が聞けるなら安いもの。
 積極性というのは本当に、いや積極性だけじゃなくてよいもの、笑顔とか優しさとか、そいういうものは、
「出てくるもの」じゃなくて「出すもの」
だと思います。
 友達ができるものではなくつくるものであるように。
 でも、それを思い知るには、「なにをどうやっても出てこないじゃないか!」という辛くて長い経験が必要で、このへん、人生ってやつの矛盾といいますかおもしろさと言いますか。
・夜FF。
 メンテまで水道でシーフサブリガ取りお手伝い。忍40出撃!!!
 挑発回しなんて何年ぶりだろう……Pスキルも装備も段違いで、本職猫忍さんから1mmもタゲ奪えず。ログいっぱい流れると蝉何枚消えてるかも数えられず。蝉数えてると挑発を忘れ。挑発してると遁術やWSを忘れ。ああ忍者さんはエライ。でもかなり楽しかった。水道はもう人が居ないからかアホみたいにサブリガが出て、本命のシーフも出て1時からメンテイン。今回は大きめなので楽しみです。
posted by ながたさん at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月27日

8/26

・朝4時起き。(前日8時就寝!)
・朝はトースト&チーズに美味い珈琲。
・あまりに早起きなのでFFをちょいと。
 アットワでゴブペット、忍40達成。これでおばちゃん40制限は黒白赤忍戦行けるでー……って黒持ってる人間はほとんどのシチュで黒を要求される罠。まあ、ニンザ荷物が限りなく多いので急に言われても困るジョブでもあるのですが。なんとなくですが次のアルタナはサルベージや新裏みたいに「ノーサポジョブ」とかそういうノリのエリアがあるような気がしてならず。
 ペット狩り一応終了。忍者もこれで一旦〆。楽しかった。特に蝉弐覚えてからはかなり面白いジョブだと思いました。人気あるのは、性能高いからだけじゃなくて、やってておもしろい、というところもあると思う。41を超えた赤もそうだけど。
・TV 今村昌平監督の伝記みたいなの。
 okbちゃんに貰ったもの。師である小津監督に「なんでそんな最底辺ばっか撮ってんだ」と言われて、
「その時決定。『俺は死ぬまで、蛆虫ばかりを描く』」
 カッコイイ〜〜〜。
 でも僕は逆だ! 史上最強のギャル絵描きピエール=オーギュスト・ルノワール曰く「汚いものや嫌なものは世の中に溢れてるじゃないか。なんでそんなものわざわざ描かにゃならんのだ」僕はこっちです。新聞読んでもTV見てもヤな話ばっかりですよ。それ見てりゃいーじゃん。
 もちろん世の中には善いことや美しいことも溢れており、「なんでそんなものわざわざ描かなきゃならんのだ」と言われても二の句は継げない。
 まあね、どっちでもいいってことで。
「楢山節考」はいい映画です。原作もさらにいいらしいので読もう読もうと思いつつ読むのあまりに辛そうなので読めてない。あれは映画の力というか、尺決まってるからどんなショックでも先へ押せる、という特性が効いてると思う。あのノリでコツコツ読んでたりしたら2週間ぐらい人生にならんわ(笑)
・散歩駒川。久しぶりにミスドでフレンチクルーラー&珈琲。
 フレンチクルーラーは美味しいねえ。CMでポン・デ・ライオン達の新クレイがでてた。相武紗季ちゃんももちろん可愛いけどポンデライオン(のクレイ)はゆるくていいなあ。
 あれ社内デザイナーの作らしいのですが、デザインは社内で立体は専門家じゃないかな。最近はアニメまでやってるから特にそうだと思うのですが、あれは立体映えするデザインというか、やっぱりモチーフがドーナツという立体だからか、イラストよりも立体がいいですね。仲間もそうで、3Dで動くと可愛い。あの子がいればもうピングーに高い金払う必要がない(笑)
・寝室のTVが
 壊れた壊れたと思ってたのですが、なにげなくふと点けてみると動いた。廃品回収車が回ってくるたびに「捨てなきゃなあ」と思ってたのですが、捨てずによかった。栄光と挫折のFDトリニトロン。museコンバータ(アナログハイビジョンをSD解像度で見るだけは見れる機能)付き。もちろんSONYだからAVマルチついてて、PS2でFFやってた頃は大車輪の活躍でした。
 で、その部屋にちゃぶ台を持ち出してTVを点けながら作業する。と、TVっていいね(笑)
 だって24時間やってるんだもんねえ。すごいよねえ。しかもそこそこクオリティあるでしょう。あれね、どんなくだらないバラエティだってちゃんと作ってあるよね。YouTubeとかの素人映像見てると、よほどよくできたものかMAD系でもない限り途中でダレてきますよね。TVだとほとんど無いのね。ラジオもそうだけど。すごいよね。ほんとDさん筆頭に技術陣のプロの技ですよね。
 で、世界陸上見てF1見て楽しんでました。
・スーパーマルチタレントOさんからtel。
 またクルマ話など。オデッセイがでっかいからか次はちっちゃいのがいいなあ、と思ってて、デミオの「すべて本」買っちゃった。新型はグリーンがテーマカラーで、綺麗でいい色なんですけど、でも懐かしい。なにが懐かしいのかなあ、と思ったらその本に「初代RX-7にもグリーンがあって」 ああ!
 そうそう、ありました。初代7といえばそのグリーンか、ソリッドのイエローですね。2代目は「頭文字D」の影響もあるからかまだたま〜に見ますが、初代はもう見ないですねえ……
 デザインは一回決まりかけたのを全部ご破算にしてやり直したそうです。やり直し前のクレイモデルでてましたが、悪くないですが平凡、というか「欲」のあるデザインで、デミオっぽいミニワゴンな、居住性の良さとか合理性とかそんなものも見せつつカッコよくもしたい、という感じ。マイクロMPVみたいな。ところが完成品はご存じの通り前2代のデミオのそっち側の良さをばっさり切って「カッコ優先で!」と割り切っており、その割り切りがシャープな印象に繋がってると思います。まあ、Bセグメントの世界戦を強烈なライバル達とやるにはこれぐらいは必要で、いい決断だったと思います。んでもそのマイクロMPV案も決して無駄ではなくて、それがあるからこそピリッと「ここだ!」と筋の通ったものが生まれたわけで。
 昨日のギャラン(6代目)も一度ご破算にしてわずかな期間で若手デザイナーがやり直した案が通ったケース(らしい)です。だから拒否反応も出たらしいですが未だにカッコイイですね。
 煮詰めれば煮詰めるほど、ポンと抜け出す可能性も増えるものです。
posted by ながたさん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月26日

8/25

・朝6時前起き。風呂・メシ・blog。
 トーストにチーズ一切れ、フルーツゼリーに美味い珈琲。ああ幸せ。
・名作「エリア88」で
 サキの心配りで除隊を許されたシンが、帰国の決心付かずにうじうじパリに留まってた時、近くのキャフェで朝飯を注文するシーン、やつれた顔で
「パンにチーズ、それにエスプレッソ」
ってのがカッコよくてねえ!
 いやまあ、それはシンがカッコいいんですけど。
・散歩駒川。アイスコーヒー。
・珈琲の淹れ方には微妙な差異があって面白い。
 珈琲を飲みに行ったり貰ったりすると必ず「能書き」があって、「淹れ方」があるんですけど、千差万別です。サザコーヒーの人は80度ぐらいで淹れよ、とある。玉露もそうですが私個人的には「熱さも美味さ」だと思うのでゆるりとした甘いものよりキンキンに熱い今一歩のものの方が好きです。酒好きも燗好きというのはそういうものではないのかな。私しゃ酒はひやが好きですが。
 まあ結局自分の好きなように、てなところです。その、自分はどんなのが好きか、を見つけるのもまた楽し。「美味い」と言われてるものを飲むだけなら、名店行けば済む話ですからな。DIYの楽しみといいますか、自分で作った本棚は不細工でもなかなか捨てられないもので。ああ、一番わかりやすいのはカラオケかなあ。自分で歌えば、どんなにヘタでも、楽しいのです(笑)
 新型手回しミルは細かさの調整が簡単なので、いろいろやってみてますが、市販の粉よりももうちょい細かめに挽いてしっかり抽出すると、パンチが効いて(僕的には)いいかんじ。
・「千字文」読了。



 異文化に触れて楽しかったです。司馬師匠曰く「中国は漢で完成しちまったのではないか」ですが、ホントそう思います。あの時代が一番生き生き、というかアグレッシブな気がする。今のアメリカみたいな感じ。それぞれが生命を爆発させて、おたがいにぶつかり合ってる。
 中国というか、ローマ帝国だってカエサルの後しばらくが絶頂期だとすると、紀元前後で人間というのはできあがってしまったのかもしれませんなあ。
 まあ、揺れながらスパイラルに進むのが歴史ってもんですけどねえ。
 あと内容ではありませんが、漢字が旧字体が使われてまして、それを書き写すのが楽しかったです。(「戦」が「戰」とか、「会」が「會」とか)不勉強で知らないのですが、旧字体はいつから・どういう理由で・新字体に切り替わったのでしょう。戦時中の映像画像見ますと新聞でも旧字使ってますよね。これ勝手に「この方が書きやすい」とかそんな理由で改変したのなら「最近の国語は乱れておる」なんて言えたもんじゃないですよね(笑)それとも元々新字の方が慣用されてて旧字は英語でいう正式表現みたいなもので、フォーマルには使われるけど日常的に流通はしてなかったとか? ま、いずれにしても漢字というのは非常に魅力的なコミュニケーションツールですな。お習字がしたくなったよ。
・ギャランが帰ってきましたね。
 アテンザ、アコードと並んで世界で戦う日本車でありまする。逆スラントノーズ(横から見るとおでこがでっぱってる形)が「ギャラン!」って感じがして非常にいいです。VR-4の噂もあるらしいですな。AMGがあった代のギャランVR-4(6代目)はめちゃめちゃカッコ良かったので、あんな感じで、っていうか、ああなりますよね。ランエボ(次のランエボはこれがベース。ベース車と車名が変わるというレアなケース。(ただし海外ではこれは「ランサー」を名乗る(ややこしい…))GT-Rも「スカイライン」をつけるかつけないかで未だに揉めてるとか揉めてないとか)に載せるツインクラッチMTが載って265とかだとこれは非常に面白い。
 あの頃、80年代末から90年代頭が、日本車が一番輝いてた頃です。ロードスターがセルシオがGT-RがNSXがビートがデビューして、普通のクルマでもK11マーチやP10プリメーラがあって、S13シルビアがあって初代シーマがあって……って日産黄金期やな。このギャランや欧州でぶいぶい言わせてた頃のカペラがあって。極めつけは7代目カローラですよ。あれほんとプチクラウンだった。ドア開けて中座った瞬間の衝撃は今でも忘れない。あのギャップというかショックに比べれば今のアウディとかあんなんぜんぜんですよ。まずプライスタグ見るでしょ? 500って書いてあるわけですよ。ほな、そんなもんです。100なんぼって書いてあるクルマが、400ぐらいのクルマのクオリティだったの。そらひっくり返りますよ。街の食堂で帝国ホテルの味が出てきたんだから。ああ懐かしい。
 それがほんと一瞬で、数年で全滅するんです。原因わかんないんですけどね。カンブリア大爆発があっという間に収束するでしょう。なにか物理的な法則があるのかもしれない。多様性が増えすぎると収束への力が生ずる、ような。
 ギャランも、R32もカペラもいずれもモデルチェンジでぶくぶく太って嫌われ、ビートやロードスターはバブル崩壊で忘れられ、結局、セルシオもGT-RもNSXも、寿命は長かったですが最初から終わりまでデビュー当時とまったく同じことを繰り返し続けただけで(それはエライとも言えますが)たとえばポルシェやフェラーリのように「進化する」ことは無かった。まさに「失われた10年」でした。2000年代に入ってようやくミニバンとかプリウスとか、ヴィッツやフィットや各種軽などコンパクトカーが引っ張って戻ってきましたけどね。
 これ、サイズも手頃だし、国内ではそんなに台数は無理かも知れませんが、とにもかくにも「ギャラン」が帰ってきただけで、うれしいものです。「ランエボまではちょっと」という方にはこれのVR-4がもし出てきたら、ハマるやも。MSアテンザと並んだりするとちょっと涙ぐんじゃいますね。ええい次はカペラと名を変えろ(笑)もちろんプレミオ/アリオンはコロナ/カリーナに復帰。おのがルーツを思い出すのだ!!
・キュウリとミョウガのおひたしが
 すこぶる美味しかった。冷涼、冷涼。
posted by ながたさん at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月25日

8/24

・夜12時なぜか目覚める。FFして遊ぶ。
 ・ビシージLv8赤で出撃、NAさん主力でJaJa倒して2700。こんな入るんか。そらNAさん必死でボス向かうわ。(敵が5体以下になると防衛成功なので、日本人は強い方から5体残す傾向。外人さんはボス倒して防衛するみたい)
 ・アルダザールを開通に行く。ついでに地図も買う。
 ・ゼオラム火山の地図をもらうクエをやる。ついでプレートも探して見つける。アトルガンコンテンツは地図が楽でええのうー。
 ・チョコボ輸送クエを久しぶりにやってみる。ジャグ中央突破ルートですごく時間稼げるらしくて、タロででかいタイムロスしたけど悠々間に合う。ミラテテ1301。
 ・ムバ新へペット狩りに行って地図ガッツ。当然殴られ開けだったのでエスケで逃げたら残りHPあと一撃で死ぬ。危うく北グスタに屍を曝すところ……
 ・もっかい気を取り直してペット狩り、赤70達成。赤ペット狩りに強いなあ。精霊を手数撃てるのと防御・逃走手段が豊富なので、ヘタすると黒より向いてるやもしれん。74でサポ忍できるようになったらストファラも要らんのとちゃうか。
 レベリングでみんなに1万置いていかれたのが一週間ぐらいでなんとなく追いつく。ヴァナも変わったなあ。
と、楽しみ尽くして朝ご飯食べて5時に寝る。
・朝ご飯は「養々麺」というHero人夫妻にいただいたもの。
http://www.unzenkinoko.co.jp/shop/
 これたいへん美味です。麺もスープもとてもあっさり、でもキノコがしっかり美味しい。作るのが楽。1分ばかりですぐできあがりです。オトリヨセおすすめ。
・9時に起きる。散歩駒川。今日はちょっと暑いかな?
・Kalitaのミルが届いたので
 コミケにてT氏から「サザコーヒー」なるたいへん良さそう〜な珈琲をいただき、
http://www.saza.co.jp/
せっかくだからこの機会に、前から一丁欲しかった手回しミルを所望いたした。2000円でござる。まあKalitaのなら間違いはなかろう。



 早速こりこり挽いていただいてみる。ハンドルの径が大きいので案外軽い力で回る。1杯分なら1分かからないかな。なんとなく楽しい。シルバースキンをふっと吹き飛ばして、と。
 ……美味し!
 まず挽きたてなので香りの立ちがダンチ。そして口に含むとイヤミまるで無し。苦みは苦みでスッと消える。いやむしろ苦みの中に甘みがある。まるで自分のドリップ・テクが上がったかのような錯覚が。
 コレヤバイ(笑)いつも飲んでる小川珈琲の安売りのが飲めんくなる(笑)値段3倍するやん、破産する(笑)どうしよ(笑)
 いやあ、ありがとうございました。いいもの教えていただきました。
 ミルもおすすめです。次からやっぱり豆で買おうかな……
・金曜なのでFF空活動もある。
 朝やり尽くしたのでかなりお腹いっぱいであった(笑)でもF張り。ウリクミに修正入った今、F張りが一番つまんないかなあ。張るだけなら馬鹿話してればいいのですが、間違いなくライバルが来るのでそうなったらみんな無言。(操作をスタンバイするため)今日も3時間みんな無言で張って、よそに奪われました。ちゃんちゃん。全部トリガーにして欲しいです……
・okbちゃんにもらったDVDを観る。
 人に頼ってばっかりかわしゃ!(笑)「サラリーマンNEO」はいいんだけどその中でセクスィー部長だけ集めてあったのがokbちゃんらしいと思った。笑いのツボってその人によって違うよね。ゾーンっつーかね。いかにもokbゾーンという感じでした(笑)
 あとマイルス・デイビスの伝記みたいの。
「古いヤツが聴きたいなら、レコードを聴いてくれ。
 人生は変化だ。挑戦だ」
 カッコイイ〜〜〜。そんなセリフを吐けるおっさんでありたいです。
・あかねちんのお父さんかな、
「38のどこが中年だ!」「立派な中年です」
という会話が「Dr.スランプ」にあって……うわぁ。
・男の子の場合
 ブライトさん(19)を抜いた時
 バンコラン(27)を抜いた時
 ヤン・ウェンリー(33)を抜いた時
 と、偉人を抜いた時に文字通り「馬齢を貪ってるなあ」とガックリきますね。いや、まあ、大器晩成ということでがんばりましょう!(笑)
・もりだくさん、もりだくさん。毎日こんな感じだといいなあ。自分がもらってる分、返せていたらいいのですが。
posted by ながたさん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年08月24日

8/23

・朝起き。読書して風呂してメシ喰ってblog。ゆがきポテトがいい塩梅で美味い。それとトーストでえらい幸せ。
・コーヒーを久々に濃いめに作って失敗。濃すぎ。
・散歩駒川、アイスティー。
・近眼って
「適応」じゃないか、と昔友人の医師に言われてそれはそうかも、と最近よく思います。僕はど近眼ですがおかげでPC画面の耐久力はかなりあります。最近、本読むときは眼鏡外したりして……って老眼じゃないよ!きっとまだそうじゃない!
 耳は自分の聞きたいものしか聞かないらしいですが(耳と言うより脳ですな)、目も、自分の見たいものしか見ないかもしれません。とすると、現代生活では遠景の特に詳細は別に見たくもないものなので、脳が見ようとしないのかもしれません。
 もうちょっと進めますと現代生活というのは記号化が進んでおりまして、時計は時計であればよく、「それがなにか」をいちいち判別する必要はありません。目は、極端に言えばその程度の情報を入れてくれるだけでよい。飛び出す獣が何か、瞬時に判別する必要があった時代とは違う。
 とすると、むしろ目を良くしようと思えば、「これはなにか」をいちいち見つめるのがいいのかも。でもそれは、現代生活では実は脳に非常に負担が掛かる(不自然)もので、見慣れた時計を「これはなにか」とか言ったって虚しいですよね。それはもう沖縄にでも行って空眺めてるのがいいのかもしれませぬ。
 しかしそこで目が良くなっても見るものが空しか無い罠。
・サークルカット描いた。
・ケムさんの夏のCDは相変わらず濃いのであった。
・NikonがD3/D300を発表して
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/23/6895.html
 よいねー。D3と1N MarkIIIの頂上決戦も興味深いですが、まさに性能も価格も(例の18-200をつけて30万ちょい)ハイアママキシマムという感じのD300がよろしいな。この内容だったらデジカメ界に劇的なブレイクスルーが限り10年これでいけると思う。こりゃCanonも5Dの改良を急がねばなりますまい。月曜にCanonの発表があったんですが、なんとなくNikonの方がお客のハートをよくわかってると思う。画素サイズが大きい(とアピールする)とか、液晶が高精細だとか(ライブビューで効く)、やってることはそんなに違い無いんだけど、お客が・ナウ・「こうであったらばなあ」と思ってる点をよく理解してるのは、今んとこNikonの方だと思いますわ。
 なんかここ2-3年で突然Nikonにエンジンが掛かったんです。Canonより客のハートを掴むなんて、考えられない(笑)案外、切れ者が商品トップに座ったとか、その程度のことでも変わりますけど。日産のデザインが中村さん来てからガラッと変わったでしょう。あれ中村さんの力だけじゃなくて、中村さんが通してくれる、からデザイナーが腕を振るえる、のですね。そりゃゴルフが趣味のジジイ相手にするのと世界的に認められたデザイナー相手にするのとじゃ、羽根の伸び方が違いますわね。(余談ですが新型エクストレイルも結構懐かしい感じでいいね)
 と、いっても、じゃNikonがそんなめちゃめちゃええかってそうでもなくて、結局要素技術や掛かるコストはどこのメーカーでもあんま変わらないので、要は商品ひとつをパッケージとしてなにをつっこんでなにを切るか、ここの取捨選択。で、そこが非常にキレてるなあ、って感じです。
 かくゆう私もCanonユーザーですが、D300ほすぃ(笑)デジカメ時代になって映像素子の都合で35mmと画角が変わったり、AFの駆動を伝達するしないとか、あるいはレンズ内手ぶれ補正があったり、でつまるところ過去のレンズ資産があんま役に立たない、というより買い換えたくなる、ので、D300に18-200(35mm換算で24-300、これ一本持ってればほぼ無敵)というのはこう、ぐっと……さあtotoでも買うか!
「3」はニコンのハッピーナンバーかもしれませんな。
・最近ソロでFFやってるので
 竜騎士(ソロが強い)を「花の慶次」になぞらえたスレとか読んで泣き笑い。
「……もう少し、巣のドーナツ広場で傾いてみるよ」
「存分に傾いてみよ」
 懐かしいなあ。あれどう考えても名作ですよね。漫画喫茶行って読んでこようかしら。
「小学生の頃読んでたらバカにされた」という言葉が重かった。ああいうのってなぜかそうなんだよね。そのくせみんなこっそり読んでんの。男の子心はフクザツです。
posted by ながたさん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月23日

8/22

・まだちょい風邪なる。こんなものは動いて治す!
・ということで例の母の印鑑を取りにアベ近へ近鉄電車に乗って。
 余談ですが「○○電車」という言い方は関西だけなんですってね。
 ものすご重々しい箱に「鑑定書」と共に入った印鑑2点を受け取り、本屋(どうもこれもテナントらしい)で物色。博士オススメの「明恵上人伝記」をガッツ。
・朝ご飯代わりにスタバできゃふぇー。
 アンチョビとポテトのホットサンドもいただき。なかなか美味い。アンチョビものって塩加減が難しいと思うのですが、ポテトがうま〜く緩和してました。日本人は魚介の民にもかかわらずアンチョビとオイル漬けだけはあまり普及しませんな。なんでやろ。
 あとスタバのラテはshortとtallでエスプレッソの量が同じだってごぞんじでしたか。grandeは2杯分。そうつまり吉野屋の並・大・特と同じ。tallでコーヒー感を増やしたい時には1ショット追加してもらうのがいいそうです。今日はshortで。
 まだ暑い最中に熱々のサンド&ラテはちょっと失敗。
・どんな分野にも天才はいるもので
 明恵上人は9つの時に文覚上人の弟子になったのですが、これ文覚が「この子をくれ!」とスカウトしたそうです(笑)今欧州のサッカー選手なんかでも16、17はおろか12歳やそこらで囲い込んじゃうケースがありますが、(ベッカムの息子、フォームが親父そっくりらしくてマジで熱視線を浴びてるらしい)まあなんといいますか、人間努力が大事ですよ。うん。
 当人も当人でいいかんじに狂ってて、2歳の時に乳母に抱かれて清水寺へ参詣した折、お経聞いてエクスタシー。境内で催されるアトラクション(猿楽)へ行くと全然興味なし。「早く次のお経が聞きたいなあ」それを後年覚えてるところがまたすごい。
 こんな人間になに言われても「あーはいはいあんたはそうでしょうよ」としか言えんわ!(笑)
・お昼ご飯はかやくご飯とトマトスープ。
・冬コミも申し込みました〜。
 オンライン申し込みができるから、ホンマ今は楽やね。昔はコミケの申し込みは冗談抜きで半日仕事でした。他の即売会と違って書き込む量が異常に多いんです。落選に直結するからミスも恐怖だし。今は15分。(サークルカット除く)ミスりようもない。あと冬はオンラインだと若干締め切り余裕があるのがうれしい。今でも郵送はそうですが、日曜日終わってその時申込書手に入れて、水曜締め切り。キツイです。(夏の申し込みは逆に一月ぐらいして忘れた頃に受付が始まるのでこれはこれで危険なのですが)いやはや、ネット万歳。
・okbちゃんにいただいたCDを聴きながら。
 マイルス・デイビスなんですが、やっぱホンマにスゴイミュージシャンってどんどん変化していくんですねぇ。ビートルズもそうですよね。しかもまるで変わりつつも常にその人でしかありえない。やっぱこう、土台があってそこに載せるものが変わる、という作りなのか、化学物質のように分子の腕一本取り替えただけで薬が毒になる、そういうものなのか。
 わたしゃやっぱり「Kind of Blue」がいいです。フェレフェレフェレフェレフェレフェレフェレッっていう方は耳に刺激が強すぎる。いや、だからこそ好きな人は好きなのだろうとは思いますが。
・おじいちゃんの溺愛
 友達がね、実家へ子供連れて帰るとおじいちゃんが大きなのっぽの柱時計を隠すんだって。なぜかというとあの「ぼーん・ぼーん」っていうのを孫が怖がるといけないから。
「それはおかしい、小さな頃から世界の多様性を」
とか僕がまた一講座ブチかけると友人曰く
「だって俺は親父怖いもん」
ははあ。こと孫の話になるとおじいちゃんおばあちゃんが大活躍する理由が今ようやくわかった。止める人がいないのね。
 と同時に、日本人がちいさきものにものすごく気を配る姿は、先ほどの明恵・文覚の話じゃないですが、特徴だなあ、と思いました。
posted by ながたさん at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月22日

8/21

・どんなに風邪が辛くても、オレにはリハビリ・エクスプレスという使命がある!
 10時ちょうど発。あと1回で終わりとか。長いリハビリお疲れ様でした>おばあちゃん。
・日差しはまだカッ、としてますが、風は爽やかになってきました。ホット珈琲が美味い。
・しかし昼はなんにもする気も起きず
 ただボンヤリしてました。目なんか腫れ上がっちゃって。
・そして夜もなんにもする気が起きず
 ただペット狩りを……ようやくというか、もう、というか、忍37空蝉2。これやっぱ凄いわー。自分で使ってみるとスゴサ痛感ー。ソロ活動中でも11〜15回の相手の攻撃を無効にできる技でして、なんかもう3倍ぐらい強くなった感じ。ヴァナを変えた技だけのことはあるよ。
 うむ。これで思い残すことはもうジュワとブラオ持ってサベッジ撃つぐらあっ、もちろんエンゼル花火使って「エンジェルブレード!」ってシャウトしながr
・それでもまだ喉も痛いし
 なんだか下腹部が痛い。こ、これはひょっとして尿道結石とかそういう……冷えてるだけだと信じたい。だからパッド置いて早く寝ろバカモン。
・品川のオイスターバーの
 支配人が、鉄心さんの知り合い(嫁の兄の嫁の姉の旦那の弟の嫁の姉の旦那の……が20段階ぐらい続く)だったとは! そういえば昔美味い店があると聞いた聞いた。こんど牡蠣の生け簀で泳がせてくれるらしい。しかし世間は狭いなあ。
posted by ながたさん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月21日

8/20

・朝9時に目が覚め「よしオレもまだ若い!」と思ったら、
 昼ご飯直後にばたっと。そしてそのまま眠り姫のように。夜起きたら鼻風邪。一日おいて疲れが出る、これぞ…
・そんなこんなで一日へばってました。
 でも、なんとなーく風がわずかーに涼しくなってきましたね。クーラーが冷たく感じるようになってきました。盆過ぎると、秋の気配。
・…ってだけでもなんなので
 最近ものの見方が変わってきたので、自分に自信がありません。自信がないことに自信があったりして。
 ものの見方って、やっぱり人間は社会生活を営むものなので、ある程度(…みんなはこう思うだろう)という部分が必要だと思います。まいわゆる常識ってヤツですな。で、昔からそういう傾向があったのですが最近とみにそこがブッ壊れてて、自分の尺度でモノを見てしまいます。そうすると、余計なことに煩わされない反面、やっぱりポロッとヤバイことを言ったり思ったりしてしまいます。特に友達と話してたりblog書いたりしてリラックスしてると出てしまう。ので、注意注意、と思いながら生きてます。
 本当は、そんなことあんまり考えなくても、「あああの人はなんでも言っちゃう人だから」みたいなキャラになってしまえばいいわけですが、そこはほれ、いいひとに見られたいじゃん!
 ものの見方って、その人その人で違うと思いますし、同じ人物でも時期・環境によってどんどん変化するものだと思いますが、なんとなく生まれもってベースになってる一本の太いラインがあるようにも思います。それは、目立たない時期でも、伏流水のように流れ続けている。
 僕の場合は、なんかやっぱり、みんなでわいのわいのと何かをやるのが楽しくて、まあ、書き物でも、結局もちろん書くのも楽しいんですけど、読んでもらって喜んでいただくのが一番でございます。友達が、冗談めかして「作家」とかひとに紹介してくれることがありますが、それ自分では全然ピンとこなくて、それはなぜかといえば、「作る」のはまあ半分以下で、作ったのが、楽しんでもらって、うれしい。だからどちらかといえば芸人です。だから「作品」ではなくて、なんていうかあれは、ほんとに、「シナリオ」なんです(笑)それ読んで、読者さんの頭の中に、たのしい世界が繰り広げられる。(と、うれしい)堅牢な価値がそこにあるわけではなくて、それをずたずたに使い込んでしゃぶりつくしてもらって、「たのしんで」もらうのが、ベスト、かなあ、と思います。(もちろん、それに耐えうるにはしっかり作らなければ無理ですけど)
 むかーしから、それこそ物心ついたローティーンの頃から、なにをやってるかといえば、そんなようなことをやっていて、いろんなことをやってるようにみえて、ずっと同じことやってる。劇の脚本も、みんなでキャンプ行くのも、ネットワークTVも、ゲームのシナリオも、ぜんぶおんなじ。たぶんこれからもおんなじだろう。
 だからもっと、楽しいことを、どーんどーんと出して行こう!と気合いも入った夏でござるよ。
posted by ながたさん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月20日

8/19

・朝はそのスペシャルマンションからベイエリアを眺めつつクロワッサンを囓りつつ3人で出撃。天王洲アイルまで徒歩4分、臨海線駅2つ。鼻汁出るほど楽。持つべきものは友よのう!!
・朝は暑さもまあマシでした。
・コミケ72。
 えらい久しぶりで、前回最後に行ったのはいつだっけ?
 設営中ろみゅ姉とケムさんが来てくださる。いやこちらから出向くべきものを。ずびばぜん。
 始まると最初は穏やかでしたが、徐々にヒートしてきました。あとでO&M両氏の親友にてコミケスタッフの方に訊くと今年もいい人出だったそうです。僕出てなかったから知らなかったんですが、最近はインモーラルゾーン(笑)はかなりくっきり区別して配置するんですかね。僕らの島はものすご平和でした。もちろんそちらは地獄。
・いつも来てくださる常連さんの皆様、ありがとうございます。差し入れ等々までもいただきまして嬉しい限りです。気ぃ使わんでええねんで、おかあちゃんにはあんたの元気な顔がいちばんの差し入れや。皆様のお力添えありましてこそのながたでございます。忘れられてない、っていうのは嬉しいですね。ホントに。
・そして鯖王さん途中参戦。
 大阪からやってきたそ〜りゅ〜氏の「みんなでコミケ」模様を聞いて笑う。3日間(の前夜から)ぶっつづけで数時間睡眠で盛り上がりに盛り上がって始発でゴー。若い、若すぎる。
・今回の売上げ
「美少女と野獣」 17
「Miracles!#2はなこ」 4
「Miracles!#1忍」 4
「Miracles!#9可憐」 1
「ドラグーン」 5
 しめて10300え〜ん。まいどあり〜。
 もちろん当社の同人誌は全て原価すれすれでご提供申し上げております(笑)一度でいいから「東京で」「利益で」黒を出してみたいなあ。大阪だと1回だけあったんですけどね。20数回のうち。100円ちょっとの利益の本が50冊ちょっと売れて、参加費と駐車場代とお昼ご飯とお茶代が出た。あの時は嬉しかった。
・もちろんそれが本義では無いとはいえ
 せっかく来たらちょっと稼ぎたいよねえ、なんてこと言うとまたミモフタモナイダイオー鯖王さん曰く
「一次創作で字はキツイよ」
 いやわかっとる(笑)わかっとるけどもそこをなんとかやな(笑)
「やっぱ猫の写真集だよ」
 ああたぶんその方が売れる。
 まあ、あれだ、冬は(受かれば)今回みたいな変化球ではなく、ちゃんとしたブツを用意したいッスー。
・ああ、楽しかった。
 正直歳だし即売会ももういいかなー、と思ってたんですが、出てみると楽しかったです。年に2回ぐらいは出てもいいな。…と、思うベテランがまだ居るからコミケはでかいままのかな。
・4時前に片付けて品川でオイスターバー。
 昨日に引き続いてうまいッ! しかもここも散々食べて6000円だぜ。東京は物価おかしいんとちゃうかw ビールもちゃんと入ってるしよー。白ワイン美味いしよー。
 5時頃J也さん合流。サブプライム不安と嫁さんのゲットの仕方について教えてもらいました。持つべきものh
・結局7時すぎの新幹線に乗ったのですが
 これが正解で、山陽新幹線で停電が起きて1時間遅れ。いつもどおり終電だと新大阪で立ち往生するところでした。
・いやー、とにかく楽しかったです。最高の夏休みー!
 お前はいつでも夏休mjnnk
posted by ながたさん at 12:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

8/18

・朝起きして準備など。
 本入れたキャリーバッグ一つに詰め込めなくもないけど、まあそれも小回りが効かないかも、なのでリュックも背負う。
・昼3時すぎの新幹線で品川着。
 切符無かったので久しぶりに喫煙車両に。喫煙される方には悪いですが、ただでさえパツンパツンの新幹線の運送能力から考えて、車両の充填効率が悪いので早く廃止した方がよいのでは。切符の販売機眺めてるとその時間から3-4本喫煙車両だけ空いてて、もったいないなあ、と思いました。
・いつものカリスマ人事O氏と合流してMEGAWEBへ。
 最近トヨタのクルマにピンと来るの少ないかも。なんかね、余計なモノやコトの多いクルマが多い。ほんの数年前までトヨタといえば「健全」の代名詞だったのに。オーリスとブレイド並んでて、僕のメンタリティではオーリスなんです。だって、2台並んでたら、誰がどう見たってブレイドはオーリスになにかどうでもいいものをぺたぺた貼ったクルマでしょう。そんなもんもう要らないです。ここは中国じゃないんだから。(というのは悪い意味ではなくて、高度経済成長期には「なにか付いてる」という文字通りの付加価値に魅力があるものです)あるいはプレミオ/アリオンもノア/ヴォクシーも、デビュー直後にも関わらず「新型の華やかさ」が薄くて、寂しかった。
 たぶんね、この辺のクルマは世界戦戦ってないからだと思う。デミオもスイフトもスカイラインも、世界で戦ってるから、やっぱり普遍性みたいなものと、「意気込み」みたいなのが感じられる。日本ではあまり売れてないけどアテンザやアコードもね。だからトヨタでもオーリスやプリウスはまだしっかり感、さっき言った「健全」な感じがあります。
 やっぱりその、特定のマーケットに向けておもねるようなやり方は、あんまり・・・なやり方で、よいと信じるものをすべての人にどうでしょう!と訴えるのが本道だと思いました。たとえば、スポーツカーに乗ってる人でさえ欲しくなるようなミニバン、とか、小さな子供が2人いるのに思わず買っちゃった2シーター、とか。それが「イイモノ」じゃないですかね。人を幸せにする。トヨタはなんというても世界一の自動車メーカーなんですから、がんばっていただきたいです。
・三鷹の焼肉屋さん「牛牛」
 M氏とも合流してそちらに。ここめちゃウマ。スタンダードからしっかり味があり、全てのメニューで臭みや変な食感なし。あっさりした甘めのタレが絶妙で、白ご飯がこれまた普通に美味い。あまりに美味いのでご飯おかわりした。高校生以来かもしれない。最後のゆずシャーベットまで、たぶん売り物ではあると思うんだけど、チョイスがいいからかさっぱりで大満足。店員さんも変なかけ声も片膝付いての対応も無ければ金髪にピアスなんだけど、ニコニコでキビキビで呼べばすぐ来て手早く要求をこなしてくれて、店員の本道はこれだ!と感心。
 で、6000円。ちょっとショック。もう大阪には焼肉アドバンテージ無いよ。マジで。ここだとね、「明月館」とか「寅ちゃん」みたいな8000円級の高級店持ってこないと味で負ける。いやもうマジで天王寺あたりに支店出してくれいつも行くから、と思った(笑)うわーん。
・さらにスーパー銭湯に行って汗を流し、品川の未来都市ブラジルに泊めてもらう。
 なんかもうすでにお腹いっぱいで楽しさ感が増幅してきました。
posted by ながたさん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月18日

コミケ72 サークル案内

8/19(日)東3 ウ-07b
「PowerNetwork!!」です。
えー……持っていくものは……あるのかないのか……という感じです。まあ、なにかコピーの変なもの持ってきてやがったらお慰み、という感じで。(もしできたらwebにも載せると思いますので、無理して手に入れようとか(そんな方がおられたらですが)なさらないように〜)
あ、ごめん、「Miracles!」(#9、#1、#2)と「ドラグーン」の旧版在庫がちょっぴりありますので、これ持っていきます。
一服の休息に、お気軽におこしやす。
posted by ながたさん at 02:15| Comment(5) | TrackBack(0) |

8/17

・ウィ。アー・ザ・ワールド夏の暴走スペシャル。
・朝起きして原稿書き。できあがる。
 タイトルは「美少女と野獣」。変にキャッチーだが中身はいつものほえなが節だ。ラブコメではないから安心してください。
・朝散歩ドトールでミラノサンドを囓りながら
 表紙のイラストを描いた。でもいつまでも女の子ばっかり描いててもあかんな、と思い挿絵に回す。使うのかよ。
・10時過ぎで今日ももうホンマ灼熱地獄。冗談抜きでヘタを打つと死ぬ。大阪は凍死の心配はまずないが熱死の心配がでてきた。
・さて問題は印刷だ。
 Mac用のワープロを持っておらず、テキストエディタでは体裁が整わない。そこでWinに持って行ってみる。Wordで、以前から使ってるヒラギノ(フォント)で刷ってみるとちょっと寂しい。せっかくMacあるのに……やっぱりiWorkでも買ってくるか……
 と、Win機で体裁をこちょこちょ弄っているとプリンタドライバに「小冊子印刷」なるものを発見。刷ってみると、これすごい。両面に2pずつ一枚に4pが、ちょうどそのまま二つ折りにして中綴じするだけで冊子になる順番で刷り上がってくる。おお。袋とじより紙の枚数が減るから手間にも財布にも地球にも優しい。
 しかしもちろん「中綴じのできるホッチキス」など我が家にはないので、こんな時にはインターネッツ。調べるとメカ部が90度回転するMaxのヤツが安く売ってるらしい。
 久しぶりなのでちょっぴり新しいことしたい、と思い自転車に乗って電車に乗ってiWorkと回転ホッチキスを天王寺まで買いに行く。9800円と567円。
 さて家に帰ってインストールして、iWorkのPages(ワープロ)を触ると凄くわかりやすい。たとえば、1p目だけは表紙にしたいからノンブル打ちたくない、という時、もちろんどちらでもできるんだけど、iWorkの方がヘルプがわかりやすかった。んでもってさて印刷……あれ?「小冊子印刷」は?
 まさかと思ってbrother行って調べてみればWindows(のドライバ)専用でした……がちょーん。
 Mac上でかわいいヒラギノ丸ゴシックでいつもの袋とじ印刷するか、Win上でメイリオかなんかでスマートな小冊子印刷するか、15分悩んで今回はWinの方で。戦いは数だよ、兄貴。や、メイリオも綺麗なフォントですけどね。
・4枚(表紙込み16p)を折るだけなので
 30冊が1時間半かからなかった。ミラクルズの#16とか作ってた頃は半日仕事でした…… でも回転式ホッチキスをその折り目の山にぴたり合わせるのはちょっとコツが必要で、慣れるまでミスも。ちょっとズレてても読むのには問題ないですが。
・久しぶりにそんな工作をすると
 楽しかった。売れる売れないとかではなくて、オレこういう作業そのものが好きなんだなあ、と改めて思いました。
・お昼に「ホワイトカレー」なるものを食べたのですが
 驚くほどよくわからない味で、ああ、カレーの黄色には意味があるんだ、と痛感しました。カレーはいつまでも、キレンジャーのものです。
・土曜昼から家出ます。帰りは日夜遅遅の予定。楽しんできま〜す。
posted by ながたさん at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月17日

8/16

・朝起きしてモラモラとblogとか書き物。
・散歩駒川……の本屋さんに行くもお目当てのものが無かったのでそのまま延々歩いてナイスな24時間本屋を巡ってみる。10時過ぎの炎天下そこは地獄。息が苦しい。
・一応それはゲットできた。
 そんなことやってる暇があったら原稿を描け。
 いやしかし締め切りは延びるが(延びません)発売日は延びない(むしろこっちがよく延びる)。
・しかしさらにFFペット狩りw
 まったく学生時代のテスト前と同じwww ついにキャンプ地奪い愛狩り場に(ビビキーH-6)でも釣りミスってブブリムまで走るのとかも楽しい。その後アットワJ-10、アニバーサリと女帝を使い倒して忍者→Lv32。奥さん!あたしこないだまで22だったのよ!? FFは現実と逆で年を取ってから時間の流れが遅い。
いい刀買って一つ前のが売れる前にまた次のいい刀買うから、お金がじゃんじゃん減っていく……嬉しい悲鳴。
・あそうそう昨日Appleストア心斎橋で
 新iMacと新キーボード触りました。やはりパンタで、まずまずのタッチ。Bluetoothのテンキーレス、買っちゃいそうです。iMacも写真より「薄さ」がいいかんじ。銀/黒のカラーリングはiMac伝統のファニーさは薄れましたが、リビングで、というか薄型大画面TVの横には合いそうです。
 Mac使いやすいですよ。家で仕事ゴリゴリしないなら、かな〜りおすすめ。まあその時もBootCampかParallelsでフツーのWin機にも早変わりしますしね。
 あと後期(いまんとこ)MacBookの液晶がだいぶマシになってて嫉妬した。iTunesの縞々が見えるんだもん……買い換えようかしら!!! 奥さん(脳内)にもバレないし!!!
・これこのように沸いております。
 今年の熱さはなんスかこれ(笑)
posted by ながたさん at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月16日

8/15

・昼起き。暑いー。
・最近朦朧としてるからかネタがないや(笑)
・朦朧としてるだけではなく
 ちょっと自分の中の興味の方向が変わってきたみたい。ついこの間までは「自分を高める」ことに非常に関心があって、そのためならどんなささいなものでも吸収しよう、としていた。だからいろんなものにすぐ興味が湧いて、「これはどういうことだろう」とよく考えた。
 それがここ1〜2ヶ月徐々に、「自分の中にあるものを引き出す」ことに興味の中心がシフトしてきた。だから、webとか街歩きとか別に以前と変わらないところを変わらなく歩いてるんだけど、視点が違う感じ。「もし自分がコミットするとしたらどうするんだろう?」とか、かな。
 今、長居公園では世界陸上の準備が大わらわなんですが、以前なら世界陸上そのもののヒストリやポジションに、選手達の成績やコンディションやドラマに、彼らが積み重ねるトレーニングの様子に……と興味があったんですけど、今は「どんな人が準備で働いてるんだろう」「たまらんぐらい暑いだろうな」とかそっち方面。自分が準備スタッフになったとしたら、という視点ですね。もし自分がコミットするとしたら。
 それであったとしても、心の中に同じぐらいいろんなものが湧くはずで、それを巧く言葉にする機能が、まだちょっと未発達。だからスラスラと文字にはならない、感じ。
 なぜそんなことを思ったかというと(もちろん後付ですが)、たとえば、PCのキーボードそのものに対する話題、だと、興味を持つ人ってすごく限られるわけです。でも、それが例えば「キーボードの選び方」なら少し範囲は拡がる。さらに「キーボードの楽な打ち方」ならかなり拡がる。対象に対して「自分の関わりあい」が濃くなればなるほど、当たり前ですが、「人間」としての僕がどうその対象に応対しているか、そこが濃くなり、当然、人間であるならば多くの人に適用・応用可能であり、つまり、「自分のこと」として自分に転化して考える・感じることができて、興味も湧けば、面白くも感じる。
 小難しく言ってますがアホみたいな話で、「Cherryの茶軸と青軸の違い」を蕩々と述べるより、「わしキーボード13枚持ってまんねん」いうた方がオモロイでしょ?それだけのことです。
 そこで書きたいものそのものを変更してしまうのはもちろん本末転倒ですが、ほんとのことをいうと「書きたいもの」なんて実にボンヤリしたもので、それをどう表現するか、には相当な幅がある。ならばまあ、上のような視点から見た話を綴るのがよろしかろう、と思うのです。
・言い方を変えれば
「人が知らないことを描く」ではなく、「人が知ってることを描く」。だから180度逆なんです。知らないことを描くのはジャーナリストや研究者さんであって、我々コンテンツ屋というのは実は、「知っていることを描く」んじゃないかなー、というのが、ここしばらくの感覚です。
 可愛い美少女に言われて一番嬉しい言葉は何か。気の利いたカッコイイ詩的な滅多に無いセリフではなくて、「ありがとう」じゃないですかね。
・閣下と一杯。なんば。
 またお土産いただいちゃった……六花亭はきっと大丈夫!すみませんいつも。美しい奥様と可愛い猫ちやんにもよろしくと。
 なんか私酔いが回って真剣に大型TVをオススメしてやがんの。閣下曰く「もっかい電器メーカーに復帰したらどう」離れてからわかる楽しさもあるものです。離れると忘れる苦しさもある。
posted by ながたさん at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月15日

8/14

・朝早起きすぎ。散歩駒川。ドトールにてハムチーズベーグル、まずまず美味しい。珈琲。
・もねもねと書き物。暑いー。
 エアコンの設定が夜用なので……って夜ではベストなので設定変えるのめんどい……
 ひとつ奥側の部屋に引っ込もうかしら。ただ、ちゃぶ台でノートPCは背中丸めるからしんどいなー。うーん、どっちがいいものやら。なんか去年も同じことで悩んでた気がしますよ。
・ACミランのジュニアチームのコーチが今日本に来てるらしくて
 曰く、「日本の子供は何人も抜きまくるんだけどイタリアの子供は一人抜いたらゴールへ向かうよ」耳が痛い……それが日本的なメンタリティということもできるでしょうし、また大人のやることそのままコピーしてる、ということもできるでしょう。同じことですけど。
 あと「勝つために練習してるんじゃなくて巧くなるために練習してるみたい」とも。それはでもジュニアの場合日本はわざとそうしてる感が強い。というか、その強化方針が強すぎて結果が求められる年代になっても変化できてない?
 ブラジルでは小学生年代では全国大会が禁止されてるらしいです。それやると「勝つ」ことばっかり考えてサッカーが巧くならないらしい。事実、全国大会があった頃、セレソン・ブラジレイラは一時ちょっと弱くなっちゃったそうです。
 だからまあ、ゴールに向かえばええってもんでもないような気もします。
・ちょっと部屋の整理をしててふと思い立ち

Dscn0093s

 ヒロシ&キーボーズ。13枚目の浮気。
 前列左からMacBook、リベルタッチ(富士通)、マジェスタッチ(JIS茶軸カナ無し/ダイヤテック)、AppleWirelessKeyboard(JIS/Apple)、リアルフォース106(東プレ)、ComfortCurve2000(MS)、NaturalErgonomicKeyboard4000(MS)、一列奥ディスプレイ前がHHK Lite(JIS/PFU)、NaturalKeyboardElite(MS)×2、その奥がSpaceSaver2(JIS/IBM)、その横に立ってるのがElecomのUSB(PS2用に)、その横のがサンワサプライのPS2。あと出し忘れましたが富士通の親指シフト機。
 いつもこうして並べて打ち比べながら書いてます。嘘。あんまり変わったの無くてすいません。
 あげたり捨てたりでだいぶ減りました。特にASCII配列がEliteしか無くなってるのが自分でも驚き。最近キーボード新製品ラッシュで、マジェにも青軸が投入されましたし、Appleの超薄の新型も期待大ですし、LogicoolがNaturalタイプに帰ってきます。これも期待。MSのNatural系はモデルチェンジするたびにキータッチが悪くなっていったので最近使ってませんが、タッチさえよければNatural系ほど楽なキーボードは無いので……
posted by ながたさん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月14日

8/13

・朝起き。二日酔い。
・okbちゃんと呑みに。法善寺横町の焼鳥屋さん。
 こんなこというとめちゃめちゃ不謹慎ですけど、焼けてよかったね。全部まっさらになって、敷居がぐっと下がりました。観光客でも入りやすいと思う。風情は無くなったかも知れませんが。ほんと、「なんでも塞翁が馬」ですよ。ピンチこそチャンス!
 そして炭で焼くと何でも美味しい。
 それからいつものアイリッシュバー。ギネスばかりはお店で呑むとどーんと美味いねぇ。唇ピアスのセクシーお姉さんが今日も大活躍です。
 okbちゃんとも久しぶりなので(最近、時の経つのが早すぐる!)積もる話に花が咲き鼻が咲き。昨日に続いて話足りないままに終電タイムとなりました。残念。またね。
・お尻痛い
 二日続けて同じような姿勢で固い椅子に座り続けたからか、めちゃお尻だるいです(笑)そうそう、あのね、アーロンチェアって、他の椅子座ると改めて存在の巨大さを思い知りますよ。普段は忘れちゃってるんですけど。アーロンだと、朝から晩まで20時間ぐらいFFやってもだるくならないもの(笑)いやいや、「普段気づかないけど無くなると辛い」こうありたいものです。
・帰ってぶっ倒れて夜中目が覚めると
 最近こういう時にハマってるのがWiki読み。いつまででも読んでいられます。季節柄戦争物の項とか。ミリタリーは詳しい人多いからすごく詳しく書かれてること多くて、それだけで十分読み物になります。硫黄島の戦いとか見て涙流すわけです。守備兵力20,933名中、戦死20,129名。
http://ja.wikipedia.org/wiki/硫黄島攻防戦
 水に流す、「全部まとめて無かったことに」というのが日本人の長所でもあり弱点でもあります。蓄積されないから同じ間違いを何度も何度も繰り返し、でもケロッと立ち直る。そうは言ってもせっかく先人達が命を張って手にした教訓も多々あるわけで、それを利用しないのはもったいないな、と思ったりします。よかったことは伸ばして、失敗したことは反省して、進歩する。
posted by ながたさん at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年08月13日

8/12

・朝寝昼起き。
・Hero人夫妻と夕食、グリル「マルヨシ」にて。
 いや相変わらず美味しかったデス。ロールキャベツ。しまった、今日はパンを注文して皿掃除するのを忘れたよ。
・洋食屋ばかりはホントに不思議で
 だって……誰でも作れるものばかりでしょう。レシピだって分かり切ってるものだし。ではなにが違うのか。材料って言っても高級食材が簡単に手に入るようになったのは最近だし、限界もあるし。そりゃもう簡単に言えば「腕」であって、いつも感心します。あたりまえなのにすごい、というのが一番スゴイ。
・先日アベ近が300mのでかいビル建てる、大丈夫かと言いましたが、
 それは阿倍野再開発の一環らしくて、阪堺電車の西側、古くからの低層店舗がズラズラ並んでたあそこらへん、あのゾーン全部ぶっ壊して全部新しくするらしい。(それで「マルヨシ」も移転)
「天王寺なんかでそんなことして大丈夫か!」と思いきや、ヨーカドーと東急ハンズが来るらしい。ご存じの通りヨーカドーはすごいマーケティング・システム持ってて、勝機あるところにしか絶対出店しないので、逆にヨーカドーが来るということは、間違いなく潜在需要がある、ということなんでしょう。ハンズも集客力高いしね。あとはでかい電器屋があれば完璧。ジョーシンさんどうですここらでテクノに代わる旗艦店など。いつまでも関西の地をヨドバシやビックやヤマダのええようにさせててはあきませんぜ。
 確かにトランジットが多いとはいえJR天王寺駅はJR西日本管内で3位の乗降客数、近鉄地下鉄を合わせれば全国でも有数の巨大ステーションで(大宮や上野、京都・三宮より多い)それに対して商業施設が少なすぎると言えば少なすぎる。少ないからなんば行っとこか、になるわけで、一通り揃えば、北大阪の家電を求める人々が梅田で止まったように、南大阪の人をぐっと引きつけるかもしれんねえ。あと現状でも駐車場が比較的多いのも有利ね。
 天王寺バイパスをクルマで走って上から見るとわかりますが、天王寺って電車の線路ばっかりなんです。で、四つ辻に例えると北西を天王寺公園が、北東を古くからの住宅街が、南東をアベ近が、占めてしまっているのでもうなにかやらかすとすれば南西しか残ってないのですな。まあしかし大改造だわ。
 その話は「マルヨシ」のオカミサンに聞いたのですが、一度、ちょうどバブル前に本格化しかけたらしい。ベルタが立った頃だろ思う。そごうがどーんと来るはずだったんだけど、結局バブル崩壊とそごう崩壊で全部おじゃん。今回はうまく行くといいね。
・「友有り遠方より来たる」より楽しかることは無いねえ。
 Hero人夫妻はFFもやってるのと、あとメーカー勤めということもあって会話に花が咲きます。おばちゃんも昔メーカー勤めやったからね!スーツ着て行ってたわよ西田辺!
 2軒目、ということでその頃よく行ってたオサレバーに(おばちゃんにもそういう時代があったの!)ひさーしぶりに行ってみると、レストランに代わってた。お客の入りも上々みたい。確かにあの当時からサラダとか不要に洗練されたたなあ、と思い出す。店名同じだったので、たぶんオーナーの系統も同じだろう。業態はともあれ今も繁盛の様子で、なによりです。
・不景気だとか立地がとか、自分にどうしようもない条件を嘆いてる暇があったら、頑張れ、ってことですな。
 いい夜でした。
posted by ながたさん at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき