2007年10月31日

本「日本人はなぜシュートを打たないのか?」 湯浅健二



はい。おもしろかったです。
現場経験に基づいたわかりやすいエピソード満載で。
さすが湯浅さん。

ただ、日本人論みたいなものを期待すると
まるっきり違いますので、そこはご注意を。
最近は、新書もこんな感じで、
タイトルや煽り文句と内容が乖離してるのが
あたりまえになってきましたなぁ。
長期的に見るとよくないことだと思うんですけど……
もちろんスポーツ新聞や週刊誌ならOKでしょうけども。
特に、内容がそこそこ優れている新書の場合は、
やっぱりちゃんと内容を伝えた方が、
それこそロングテールなんじゃないかなあ、
と、本編とはなんの関係もないことを
考えさせられました。

もいっこ言うと、
このぐらいの質・量なら、湯浅さんならたぶん、
webで10回短期シリーズぐらいで
書けちゃうと思うので、
最近新書が売れてる、って事実は、
blogをはじめwebテキスト文化の実体化、
じゃないかと思った。
言い方を換えると、
こういうノリとか質感・量感のものが、
今一番テキスト、文字として
多くの人々に読まれやすいスタイル、
なのではないかと。

ま、それでどうだってわけでも特にないんですが。

久しぶりに海外サッカーを見たくなりました。
またNHK-BSが頑張ってどこかの放映権取ってくれないかしら……
リーガでもプレミアでもセリエでもいいわ。
チャンピオンズリーグだけでも……
ああ……
イイモノには金を払え。
そのとおりでございます。
ああ……
せちがらい。
posted by ながたさん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

10/31

・はぁ〜……ちょっとだけ一段落。
 今日だけはエビスの緑を一本飲ませてください。
 風邪は治ってないのですが、
 それでも飲むのです。
 飲むのです。飲むのです。
 飲むのです。

・ちまたはハロウィーンなんですが
 毎年イマイチ盛り上がっておらず、
 あれね、結局、
 ・モノを誰かから誰かに贈る
 が無いからだと思うわー。
 クリスマスにバレンタインに父の日母の日、
 新型祝祭って結局それでしょ。
 んで商売人が勝手に盛り上げてくれる。
 となると。
 やっぱ向こうでもそうだから
 子供達のお祭りで、
 ただ、すぐクリスマス控えてますから、
 食い物とががいいんじゃないでしょうかね。
 カボチャとかお菓子に限らず
 「美味いものたらふく食う日」
 とか。
 なんぼ飽食の時代と言っても、
 子供達には好き嫌いがあって、
 たとえば「うまい棒」を100本
 浴びるように食べてみたい、
 とかそういうつまんなーい欲望があったものです。
 マルカワガムを3箱同時に食べるとかさ。
 なんかそういう、
 この日はノーリミットでなんでも食わせてあげる日、
 てな風にするとみんな幸せかも。
 それか、まあ、
 日本古来のなにかとヒモづける。
 なまはげとか。
 ご先祖モノとかいいように思いますけどね。
 最近は田舎でもなければ「盆」の風習も
 薄れてますから、
 この日にご先祖様が
 カボチャに変身して降りてくる、と。
 だから美味いものたっぷり食べて供養しましょう……
 ああ、飲み物とかもいいかもね。
 健康を祈願して野菜ジュースを飲む日。
 もちろんお父さんお母さんは麦のジュースか
 米のジュース、あるいは
 古くなったブドウジュースを飲むわけです。
 ま、ちょっとその直輸入のまま
 「トリックorトリート」言われても
 説得力無いなあ、と
 街を歩いて思ったのさ〜。

・Leopardつづき
 かんた〜んバックアップ機能、
 TimeMachineを使ってみました。
 余ってた120GBの3.5インチHDDを、
 IDE→USB変換ケーブル(+電源ケーブル)
 で接続です。

 一応、ざっくりPCショップで見て回ったんですけど、
 2.5インチ型のポータブルHDDだと、
 120GBで13000円前後。
 3.5インチのどーんとしたタイプだと、
 そのぐらい出せば250GBが買える。
 ただしその上、500GB級になると1万後半。
 現在、バルクだと3.5インチは、
 500GBが11000円ぐらいで一番買い頃。
 2.5インチは高止まりで、
 120GBが10000円超え。
 ただ、2.5インチを入れる箱は、
 電源系などがないからか1800円ぐらいから。
 3.5インチを入れる箱は結構お高くて、
 6000円弱、って感じ。
 まあつまり、新しくHDD買うと、
 どうやっても1万5000円ぐらいかかりますよ、と。
 だもので、まだ使い勝手もわからないし、
 ありものを使ってみて様子を見ることにしました。

 結局、うちの環境だと65GBぐらい
 バックアップする必要あったようで、
 1時間ぐらいで終了。
 初回だけ時間かかります。
 2回目からは差分見てるからかだいぶ速い、
 というか、やってるの気づかなかったぐらい。
 1時間で人間の作れるファイルなんて
 そんな無いですもんね。
 で、さっそく、どうでもいいファイルを
 ゴミ箱に放り込んで消去してテスツ!
 ……うほほ、ちゃんと戻ってくる。
 あたりまえだけど。
 インターフェイスが面白くて、
 (ほんとにドラちゃんのタイムマシンのごとく過去へ遡る感じ)
 ちょっと遊んでしまいました。
 しかしこれこそネットワーク対応希望ですわ。
 (MacフォーマットのHDDでないとダメらしくて、
  だもんでWin機やNASがダメなのです)
 特にノート型はねぇ、外付けディスク繋ぎっぱなし、
 ってのが難しいからねぇ。
 現状でもLeopardの載ってるMacなら
 バックアップ先にできるので、
 ちょっとHDDがもったいない使い方ですが
 2台Macがあるとお互いを
 バックアップできる。
 HDDのバックアップはHDDでしかできんご時世ですな。
 よし、やはりもう1台Macを……
 本末転倒なら俺にまかせろ。
 まあこれは週一かなあ。
 あとは今ナウなバックアップは今まで通り、
 毎日USBメモリに。
 とほほ、原始的……
 いまほらさ、WinだとReadyBoost用に
 M/B上のUSBヘッダピンに直づけする
 USBメモリあるじゃん。
 あんな感じで2GBぐらいでいいから
 片隅にちょこんとメモリ載っけてもらえないかな。
 最小のシステム載せておいてHDDクラッシュの時に
 なんとか立ち上がるだけは立ち上がる、
 とかそういう使い方もできるだろうし。
 ま、それはともかく、
 バックアップってしなきゃならないのに
 したくないことの筆頭みたいなもので、
 「それなら極限まで簡単にすべし!」
 ということで割り切り尽くして
 圧縮も各種設定もタイミング設定も切り捨て
 ただ愚直に力業でバックアップを取り続ける、
 という発想がおもしろい、と思いました。
 もちろん、それが可能になってきた
 技術的な動向(大容量HDDの低価格化)
 もあるんですけれども。
 ……ただこれ、
 消したいデータも当然ながら残ってしまうので
 (しばらくすれば古いデータから消されていくので、
  理論上いつまでもは残らないのですが)
 またひとつ「死んだら焼いてもらう」リストが
 増えました。
posted by ながたさん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月30日

10/30

・はー、どっこいどっこい。
 とあるGT-Rの本をAmazonで買ったのですが、
 あんまり中身なくてショボンヌ。
 まあ、あれだけ厳重に情報管制敷いてたクルマの本なのに、
 この時期に出てるって時点で気づけ俺!
 やっぱ本は本屋さんで中見て買わなあきませんな!
 Amazonなんてクソ喰らえだ!
 毎月毎月俺のクレジットからぎょーさん引き落としやがって!
 なにがプライムだ!
 次の日に来やがって!
 また頼んじまうじゃねえか!

・Docomoもついに
 端末料金と通話料とをわけわけしてくれるのを
 次の905系から始めるらしいです。
 あんまり使わない人間としては
 安くなりそうで楽しみです。
 その分端末が高くなるみたいですが、
 ここにインセンをぶち込む構造はしばらく続きそうではある。
 もう今から8000円引くって言ってるし。
 あと、そうすることによってユーザーからの
 「安い端末は無いんかワレ」圧力が
 増すでしょうから、WILLCOMで言えば
 「9」や「nico.」みたいなシンプル〜な
 端末が出てきそうな伊予柑。
(ご参考)
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/009ke/index.html
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/005in/index.html

 最初からシンプルを目指して作るモノと、
 満艦飾ハイエンドからなにかを抜いたモノでは、
 (DoCoMoの70xとか……)
 やっぱりなんとなく風合いが違うんですよね。
 カローラの商用グレードとヴィッツの一番高いの、
 さあどっち、ってな感じ。
 どちらにしても、
 どうにも一番つまんないのがおんなじようなものが並ぶことで、
 価格であまり差別化ができないから、
 ユーザーは当然高機能機種を欲しがる、
 メーカーも作りたがる、
 というのは、やっぱり不健全といえば不健全。
 いろいろ面白くなってくれたらなぁ、
 と思います。

・はい、例のシャ社製の
 フルHD小型液晶TVが来ました……
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1029/sharp.htm
 んですが、なんでギラ白やねん(笑)
 PC作業なんだからマット黒かグレーかアイボリーでしょおおお。
 「絵」の近くにコントラスト高いものをおかない、
 のが表示装置の鉄則ですが、
 しかし最近は黒でも平気でグロスとか、
 Appleだってアルミ地肌とか、
 やってるからなぁ……
 みんな慣れてきたのかな。
 ひょっとすると22や26を近距離で観るとなると、
 枠は視界の端の方になるから良かろう、
 という考え方なのか。
 それでも、ASVが手に入るのは嬉しいことなので、
 店頭に並びだしたら早速見に行こうと思いまする。
 気になるところと言えばドットピッチ的に、
 22だとちょい小さすぎ(16型SXGAぐらい)
 26だとちょい大きすぎ(19型SXGAぐらい)
 なことかな。
 実際買うとなると大いに悩みどころ。
 26を遠目に置いて、TVの時は引きで見て、とか?
 あとTVとして作られてると最低輝度が高すぎる、
 かもしれない。
 これもPC作業ではちょいつらめ。
 色再現性?
 ふっふっふ、MacBook中期を使ってる人間には
 5年前の15インチD-sub機ですら総天然ショックじゃーい(泣)

・JR九州のICカード名が
 「SUGOCA」。
 九州の広い空緑の大地を思わせていいですね。
 ま、ICOCAもええ感じやと思ったのですが。

・Leopardが予想より全然よかったので、
 とあるXPもVistaにアップグレードだ、
 と勢い込んでみましたら、
 「NTFSやないとVistaムリー」
 と叱られてしまいました。
 そのドライブはFAT32でフォーマットされており……
 またNTFSからやり直すとなると面倒で……
 FAT→NTFSの変換もできたような記憶が
 うっすらあるのですが、
 ファイルフォーマットはねぇ、
 さいっしょからやりたいよねぇ。
 これはしばらく放置。
 いかん、いろんな落とし穴がコンピュータ道にはありすぎる。

・今日の「家電watch」watchのコーナー
 蒸気で目の周りの凝りを取るとか言われたら、
 慌ててセガミに走るしかないじゃん。
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/10/26/1486.html
 試してみました。
 100円(1枚)の価値はある。
 すぅごい気持ちいい。
 ただ、無いものねだりになりますが、
 やっぱ時間が短くて、ちょうど
 ぽ〜っとしてきた頃に終わってしまうので、
 高くても時間長いのか、
 あるいは蒸気は出なくなっても使い捨てカイロ方式かなにかで
 熱は持続するとか、
 そういうモデルが欲しいと思った!
 でも、ハードデスクワーカーの方で、
 「ああ今日も残業だよ……」
 晩飯食べて小休止、なんて時に使うと
 ほんとリフレッシュしそうです。
 それとか、出張帰りの新幹線で、
 駅弁カッ喰らってビール一本飲み干した後、とかね。
 なかなかよいグッズでしたぞ。
posted by ながたさん at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月29日

本「ブロンソンならこう言うね」ブロンソンズ



田口トモロヲさんとみうらじゅんさんが、
おたがいの悩みを男の中の男、
「チャールズ・ブロンソン」になりきって
答え合う、というおバカ本。
ホントバカですけどおもしろかったです(笑)
あれですね、人間、
他人のことだと、いいこと言えるんですよねぇ。
『「楽」で決めるな。「好き」で決めるんだ』
『親のやることは全部許せ。──だって親だろ?』
『自分の年齢なんて、自分で決めればいい』
カッコイイねえ!
つまり、いつも他人だと、いいんですよね。
自分じゃなくて。
そうすると、結構カッコよく、
生きられると思う。
本物ブロンソンも仕事を選ばなかったそうです。
そういう「自分の無さ」こそが、
究極に「自分」を作りあげ、
役名をちっとも覚えてもらえない個性派名優を
生み出したのでしょう。

まあ、役名覚えてて俳優名覚えてもらえないのと、
その逆と、
どっちがいいかなんて、だれにもわかりゃしないですね。
本人にさえ。
posted by ながたさん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

10/29 ディテールはタマゴサンド

・ネタのー無い日はー
 またいつものー変な話ー
 あかんわ……おばちゃん最近枯れてきたわ。
 まるっきりパッセオンが無いわ。
 いや!だめだめ。
 そういう時は「落ち着いてきた」とこうね、
 いいイメージをジャッキするのよ
 ジャッキ・アップ!!
 つまり、
 ディテールはクオリティが問題で、
 セレクションは問題じゃない、
 と思うのです。
 タマゴサンド名人の作るタマゴサンドは、
 厚焼きだろうと粒々感が大小あろうと
 牛乳が入ってようと端まで入って無かろうと、
 うまい。
 ここですよここ。
 でもわれわれはね、
 「厚焼きだから俺の好みではない」
 って話ばっかりするのね。
 そして野菜サンドを選ぶ!
 なんと愚かな!
 ぜったいうまいのに!
 違うんですよ。
 ディテールは、どうでもいいとまでは言わないけど、
 クオリティ足りてれば、なんでもいいんです。
 逆に言うと、足りてないと、
 なんともなんないという悲しい佐川急便なんだけど。
 私たちはディテールに囚われて多大な時間をロスしがち。
 ベースデザイン・ベースコンセプトの良し悪し、
 その意図、それをより理解すると、
 だいぶ世の中ハッピーになるわ。
 きっと。
 ……と、まあ、偉そうに言ってますが
 よーするに最近歳取って
 最後の詰めをコネコネするのがしんどなってきた(笑)
 いや! てかね、
 「推敲」の故事があるでしょう。
 あれさ、中国の故事まるまま聞いてるから、
 「そんなもんかいな」
 思いますけど、よー考えたら
 「推す」でも「敲く」でも、
 どっちでもいいよねえ!
 違います?
 ほら、今最終的にどっちにしたか覚えてます?
 覚えてないでしょ。
 覚えてないようなもんは、どっちでもいいんですよ。
 (正解は「敲く」です)
 で、それは決して、
 「神は細部に宿る」
 と矛盾はしてなくて、さっき言ったように、
 つまり「推」「敲」どっちが出てきても、
 悩むぐらいならその人のクオリティ上限付近で微差なので、
 いいんですよ、どっちでも。
 上限付近、ってのが大事で。
 もちろんこの上限を、
 作り手は上げ続けていかねばならないですが。
 川上憲伸が「一球で」って言われましたけど、
 いや、一試合で3失点ではないですか。
 しかも2安打でしょう。
 十二分に先発の役を果たしすぎてます。
 ディテールを大切にするのはいいですけど、
 そこに目を近づけすぎると、
 本質を見誤ることも、多い。
 んでもって最近の社会は非常に複雑怪奇なんで、
 ついついよく見ようと思って、
 目を近づけすぎ、
 になります。
 いやほんと、タマゴサンド食べたかったはずなのに、
 コンビニの棚に並ぶ20種類ぐらいの
 サンドイッチ見てると、
 いつしかチキン南蛮サンドとか手に取ってません?
 それはあたしの優柔不断かな。
 最近あたしそれがおっかしーなー、と思ってて、
 なるべく目をつぶってタマゴサンド食べようと
 思ってるんですけどね。
 おばちゃん子供の頃サンドイッチなんて
 3種類ぐらいやったで……
 カツ、タマゴ、野菜。
 そしてそれのミックス。
 シーチキンが具になった時はおそるおそる食べたものです。
 いやいや、マジでマジで。
 おばちゃんらの時はカツいうたら
 ハムカツやったんやで。
 おばちゃんの家に友達遊びに来て
 ちょーどママが近鉄で買うてきたとこやった
 カツサンド出したら、その友達が
 「これはなに?」
 って聞いたもん。
 いやこれ作り話じゃなくてほんとに。
 彼にとってはそのトンカツ挟んでる物体が
 異常なブツに見えたんですよ。
 なんの話でしたっけ。
 はー……
 最近さ、またリズム夜型になってんですけど、
 朝7時に寝て12時に起きてるんですけどね、
 ダイエット中だから夜は全然食べてないんです。
 するとね、
 幻影が見える(笑)
 さっすがに夜7時頃食べてから12時間
 なにも食わずに頭脳労働してると、
 脳も麻薬出すよー。
 これが秘訣かもしれん、と思った(笑)
 ハラ減ってきたから食って元気だそう、
 ってのが夜はやっちゃダメね。
 それは昼間のお話。
 夜それすると眠くなるだけだから。
 夜は自家製麻薬でゴー。
 これで。
 はぁ……
 でも一杯のザラメたっぷりの
 カフェオレだけは許しておくれ。
 もうちょっとやってきます……
 今日も夜明けのコーヒーを、
 一人で飲むぜ!!
posted by ながたさん at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月28日

10/28 Leopardつづき

・ごめ、ちょっといいかも(笑)
 Spacesという機能があって、
 ま、デスクトップ機能拡張としては
 ふる〜くからお馴染みの、
 仮想4面(9面、16面……)を
 切り替えて使う、
 って機能をOSで持ってくれてるのですが、
 これの使い勝手がヒジョーによろしい。
 切り替えがctrl+矢印キーで一発、
 堅牢性安定性も当然ながら抜群。
 今は1面目にテキストエディタ(仕事)、
 右にiTunes、下にwebブラウザ、
 対角にテキストエディタ(blog)。
 これで、わざわざDockから
 目的のアプリのアイコンを叩いたり、
 下のウィンドウを前に持ってきて……
 なんてことをこちょこちょするより、
 はるかに使いやすいです。
 これは便利便利。
 わたし下に要らないウィンドウがあると気になって隠したり、
 あるいは最前面のウィンドウだけ目立たせるアプリ使ったり、
 してたもんですから、これは嬉しいです。
 あと、
 ファインダのカバーフロー表示(+QuickLook)も、
 「まあ中身見ながらファイル選ぶなんて、
  ダウンロード画像フォルダぐらいだし……」
 と思ってたんですが、
 たとえば仕事で1プロジェクトに1フォルダ当ててたとして、
 そのフォルダにはテキストも画像も
 ひょっとすると動画なんかもあったりする。
 pdfもあるでしょうし。
 それが、そのフォルダ開けると全部見えちゃう。
 これ思ったより便利。
 「あの資料になんて書いてあったかな」って時に、
 いちいち画像ビューワーやAcrobat Reader、
 あるいはiTunesが立ち上がらないのが
 これほど快適だとは。
 そしてヤケクソに速くなったspotlight(検索機能)。
 「なんじゃこりゃw」って感じです。
 ブラウザのブックマークとか、
 そんなところからもキーワード探してくれるので、
 いやもういい意味でわけわからん。
 そうそう、辞書がさ、
 ついに日本語の辞書も標準で持ってくれてさ、
 小学館の「大辞泉」とか「プログレッシブ英和」とか、
 まともな辞書なのよ。
 Safariの上から引けるんだこれ。
 めざす単語上で右クリック(二本指クリック)でメニュー出るので
 それで。
 その時Wikipediaと串刺しで検索できたりするんだこれ。
 結構笑えますよ。
 辞書もねえ、Win使ってた時に使ってたHDD格納型辞書が
 使えなくなったので、
 Mac用の同じもの買い直すのも悔しいし(そして高い!)
 webで引いたり手元の電子辞書引いたりしてたので、
 これヒジョーにありがたい。
 なんだこのアップグレードは。
 俺のためにやってくれたのか。
 ただ、
 メニューバーの半透明だけは1日使っても慣れないな(笑)
 ざっくりweb覗いた感じこの半透明は非常に不評なので
 いずれ透明度設定できるようになるんじゃないかな。
 あとは左右にある時のDockの背景色を設定できるようにして欲しい。
 黒ちょっとキツイです。
 細かいことですが。
 しかしまあ、かなり素晴らしいと思います。
 評価「納得」から「満足」に格上げ!

 ただやっぱり新OSならではのインストール不具合とかも
 無くはないみたいなので、
 慎重な方は一二ヶ月10.5.1を待った方がよいやも。
 どちらにしてももうTigerには戻れぬわー!
posted by ながたさん at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月27日

10/27 あれを見て思い出せ

・GT-R、やっぱりいいですよ。
 うん。
 半額でポルシェターボが買えると思えば。
 あ、ぶっちゃけ、ターボほどかと言われると、
 ちょっと自信ないんですけど、
 カレラでは、ちょっと足りない。
 今カレラですら1200万ですからね。
 まどっちにしても770万ではないわ。
 1000万取っていい内容だと思います。
 クルマ、に限りませんけど、ブツには、
 「格」があるんですよ。
 たとえば……わかりやすく言えば、
 家具とかですね、
 同じでしょ。できること。100%。
 テーブルはテーブルですよね。
 ネットに繋がるテーブルとかそうザラにないですよね。
 これがですね、
 最近業販物を個人売りしてくれる
 楽天のショップなんか見ると、
 ちゃんとした木の食卓テーブルが
 6000円で買えるんですよ。ヴェトナム製。
 んでも北欧のなんとか、とか、
 飛騨の職人がなんとか、とか、
 言い出すと、60万でも効かないブツがですね、
 いくらでもあるわけですよね。
 これクルマでも同じで、
 カタログだけ見てると
 「似たような性能じゃん」って思えても、
 「格」が全然違うんですよ。
 まあ、その、正直、
 レクサスIS Fと似た値段ですけど、
 格はまったく違います。
 3レベルぐらい違う。
 あれは改造車やねぇ。
 まちがってもメルセデスとポルシェの最狂タッグが
 なめ回すように作った500Eとかあんなんでは無いです。
 あの内容ではちょっと高い。
 ベースのISがそもそも変に高いクルマだけど、
 550万ぐらいならまあ、
 という感じかなあ。
 ちょっと高すぎるIS Fと
 明らかに安すぎるGT-Rって感じですな。
 たかだがシミュレーションちょろっとやったぐらいで
 何を言うとるのだ、って?
 シミュレーションですら差がついちゃうんだから、
 実体験としてはもっとついとるでしょう!
 なにを言うてるんですか。
 美人とそうでもない方との差は、
 写真や映像より現物の方がはるかにでかいでしょ?
 日本車にあの「格」のクルマが久しく無かったので、
 というか、そこに到達できてたのはたぶん
 今は亡きNSX(の序盤)だけなので、
 非常に嬉しい。
 ドイツ人にポルシェを、イタリア人にフェラーリを、
 威張られた時に
 「いやあ、日本にはRがある!」
 と言い切れるのはこれ素晴らしいことですよ。
 ああ。
 NSXにもRX-7にも帰ってきて欲しいなあ……
 もちろん、古くさい価値観ですよ。
 R32GT-Rがデビューした89年、
 18年も前と同じことを繰り返してるだけです。
 「半額でポルシェターボ」。
 80年代の香りがぷんぷんします。
 なんですかあのマルチなんとかかんとかって
 データ画面を出すディスプレイは。
 走行中に必要な情報なんて
 タコとスピードだけじゃないですか。
 どうでもいい情報をチカチカチカチカ横に出すなんて、
 マンマシン・インターフェイスとしては
 「やってはいけないこと」ですよね。
 そんなもの百も承知なんですよ歴戦の開発者は。
 なのになんでやってるかといえば、
 「やりたいから」以外に無い。
 これですよこれ。
 90年代00年代の日本人が忘れてたものは!
 速いクルマ作りたい。
 ターボとか四駆とかで道をかきむしるように
 突っ走る道祖神が作りたい。
 小銭を投げ捨てるように
 ガソリンをジャバジャバ使いながら
 飛んでいくロケットを作りたい。
 「作りたい」。
 これでございます。
 一番大切なハート。
 しかし内装これダサイなあ……
 色気のいの字もない。
 木やカーボンを貼るのは私も好きくないですが、
 もうちょっとなんとかならんもんかいな……
 今時フォークリフトの運転席だって
 もうちょっと色気ありますよ。
 いや。
 このダサさこそ男の仕事場!
 女子供はすっこんでろ。
 イエス・ジェンダー・ノーフリー。
 いやそれにしてもステアリングのど真ん中は
 「GTR」エンブレムじゃなくて日産マークでしょう。
 と、いつものカリスマ人事マン@東モ会場
 に突っ込むと昔R33に乗ってた彼に
 「なに言ってんですか!
  それが日産です!!!」
 と絶叫されました。
 ラチの開かない国産車に嫌気がさして
 今はべーえむに乗ってる彼も新型Rには心動かされたご様子。
 「頭450ぐらい用意して
  ローン400なら十分いけますよね?ね?」
 君はとりあえず四半期クルマを買わないという目標を
 コツコツと達成していこう。
 とりあえずですね、Rが気になる方は
 PS3を買いましょう。
 今ならわずか4万円ですし。
 これで「GT5p」を浴びるほどやって
 モチベーションを高めてください。
 いやほんと繰り返しになりますけど
 「オレの」GT-RがF430やR8を
 ブチ抜いてくリプレイは
 子供みたいに手叩いて喜べますよ。
 これだけでPS3買った価値があるとすら言える。
 まあ、なんのかんの言っても、ですね。
 古い、とか、
 こんなことやってちゃ地球が、とか、
 言っても、
 なにもないよりは、いい。
 100倍、いい。
 最近のNikonのもの作りなんかもそうですけど、
 そうですよ、我々日本のメーカーの得意技は
 「力尽く」だったではないですか。
 思い出せ、「よりよい、
 あ、じゃないや、
 「より高スペックをより安く」。
 半額でポルシェターボ。
 半額でV8フェラーリ。
 半額でメルセデスSクラス。
 半額でロータスエラン。
 18年も掛かって回帰するのは89年かよ、
 というのもアレがナニですが、
 負け続けるよりは、
 停滞し続けるよりは、
 ずっといい。
 ソニーもですね、
 細かいこと言わずにですね、
 まず液晶のサイズが倍でメモリ容量が倍で
 値段が半額のポータブルオーディオを出しゃあいいんですよ。
 そしたらiPodなんて半年で粉砕ですよ。
 ……たぶん……
 そんだけのこってす。
 東モ会場ではやっぱみんなRに夢中だそうですが、
 それはね、やっぱり、
 「ああ俺達にはこのやり方があった」
 と思い出させてくれる存在だから、
 じゃないですかね。
 でもなきゃ、あんな風呂桶みたいなクルマに
 群がったりゃしませんて。
 一度迷い・惑い・間違えて、
 放蕩息子は我が家の素晴らしさに気づくのです。
 おのれのやり方で戦え!!
 さあ、Rに続いて、
 燃えていこうぜ!
posted by ながたさん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

10/26 Leopard

・Leopard届きましたよん。
 Store行って並んでTシャツもらうという手もありましたが
 それはあまりにApple信者の構え。なので。
 箱ちっさ!
 そうですよOSの箱なんてね、
 このぐらいのサイズの紙でいいんですよ。
 ね、プラスチックの大仰な箱とか使わなくてもね、
 そう! ちいさなことから地球環境!
 ものすごい特殊インク使いまくってて
 すごい異臭がするんですけど!
 ……ささ、こんなものはすぐ存在を忘れて、
 締め切りを過ぎてからインストール、と。
 ……。
 (6時間経過)
 ……よりにもよって普段使ってる
 Jeditのrtf書類でBackspeceがもたつくという
 変な挙動が……
 他別になにも不具合ないのに……
 私から心のBackspeceを奪ったら
 ただの失言マンになってしまうのではないですか。
 てか俺それで仕事してんですけどw
 どうすればいいんだw
 というのは冗談で、
 txt書類だと普通に動くのでそれで回避。
 ぶっちゃけ今のところ
 「ああこれのためだけでもLeopardにしてよかった!」
 てなところは無いかな……
 でもTigerのが良かった、ってこともあんまり無い。
 動作の軽快感も落ちてません。
 むしろSafariはVer3になってかなりキビッとした。
 Tigerで満足してる人が慌てて乗り換えるほどではないですが、
 でも忌避することは全然無い。
 そんな感じです〜。

 今回の教訓
 仕事のマシンのOS入れ替えは締め切りの後でね。
 いや最初からわかってたやん。
 言い直そう。
 今回の教訓
 仕事のマシンの新OSを購入するのは締め切りの後でね。

(脚注)
 途中「6時間」とあるのは心の葛藤の表現で、
 インストール自体は1時間ぐらいでサラッと終わります。
posted by ながたさん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月26日

10/25 おせち料理なんか食いたくない

・最近僕晩ご飯食べて優雅にblog書くようにしてんです。
 いや実は最近変な癖ついちゃって、
 晩ご飯食べるとごっつ眠くなって、
 そのまま寝ちゃうこと多くて。
 これねえ、最悪。
 数時間で目が覚めてその後眠れないし、
 消化器官頑張ってるときに寝るから
 なんか胃もたれして気持ち悪いし。
 んなことで寝るのを避けるために
 あほなことを書こう、と。
 んー。
 これって、自分の身の回りのこと書いてますんで、
 やっぱり仕事と一区切りあった方がよいんですよー。
 なんてんでしょうねえ。
 料理人の方が店出てて、
 昼になったからといって家族の昼ご飯作るような。
 変でしょ。
 いやまあ料理人になったことは無いんですが。
 朝やっつける方とか、
 寝る前にやる方とか、
 いろいろweb日記/blogな方にもおられると思いますが、
 最近そんな感じがいい感じなので。
 んでもって日付合わせに今日は早めに一本。
 あ、違うか。
 日付だけ進めればいいのか。
 まあよし。
 最近手にした
 「ちょっと気が楽になる考え方」
 の話でも。
 そんなことばっかり考えてるんですけどね。
 ああ楽したい楽したい。
 楽してGT-R乗りたいわー。
 あれね、わかった。
 どーんと加速してぎゅーんとブレーキ踏んで
 どぎゃーんと曲がってばーんと加速する。
 すると鬼のように速い。
 いや鬼。
 ライン取りとかタイヤの荷重とか、
 んな細かいことどうでもいいんです。
 ばーん・ぎゅー・かっ・がーん。
 これ。
 日産の人が「誰でも簡単に」と言ってたのはこのことか、
 と納得しました。
 さすが技術の日産だぜ!
 それはいいんですけど。
 あのね。
 おせち料理のお申し込みのシーズンになったでしょう。
 うちにもきらびやかなチラシがたくさん来ましてねえ。
 それ見てて思うんですけど、
 みんなおせち料理五段重ねを作ろうとしすぎるんです。
 これはね、
 そんな毎日作るもんでもないし、
 こんなこと大きな声では言えませんけど、
 そんな美味いものでもないんです。
 いや、美味いおせちもありますけれども。
 カタチも大きいですよね、おせちは。
 でね。
 めちゃ美味いカレーと、
 味は不明ながら一流料亭がどうのこうのとか
 言ってる五段おせちと、
 どっち取るか、って話ですよ。
 これね、こんなところで言うとね、
 みんな「カレー」って言うの。
 でも、現実では、おせちなんよね。
 それはもうしょうがない。
 あたしだってそうだし。
 でもね、それにめげず、
 ま、カレーじゃなくていいんですけど、
 「美味いもの」
 を作ろう、って思い続ける、ってのが、
 楽だなあ、と思ったわけさ。
 結局ね、最後の最後にものを言うのは、
 そこなのさ。
 最後の最後は、
 「うまいかまずいか」
 しか覚えてないのよ人間なんて。
 去年のおせちに何が入ってたかなんて、
 知識以上のものは忘れてるけど、
 今年一年でベスト外食だったら
 ぽんぽんといくつか出るのよ。
 世の中みんな、おせちだおせちだ、
 うちは五段あたしは七段、
 これはどこのエビこれはどこの数の子、
 箱が輪島塗、300年の老舗が作る、
 31日クール便でお届け今ご予約で10%オフ!
 そんなことばっかり言ってんだけど、
 なーんの関係も、ないのよね。
 美味いか、マズイか、なのよ。
 えっ? それでなにが気が楽なんだって?
 「おせち作んなきゃ」
 が無くなっただけでもものすご楽でしょう。
 人間は、2個以上のストレスに耐えられない、
 と思うのです。
 美味しいもの作らねば、
 以上のことは、要らんのです。
 要らんというか、ムリなんです。
 そんなものまで満たすのは。
 そうはいってもカタチ的におせちにせねば、
 というのが仕事ってもんですから、
 だから、カレーが入ってるおせちでもいいし、
 ハンバーグ入っててもトム・ヤン・クン入ってても
 フライドチキン入っててもティラミス入ってても、
 いいと思うんですよ。
 美味けりゃね。
 最悪でも、美味いものを詰めようとしたんだなあ、
 と伝わればね。
 もうちょっと言い方換えると、
 「こうあらねば」というところに
 にじり寄っていく、というのは、
 極めてしんどい作業です。
 それは、たまにはなんとかなるかもしれないけど、
 長持ちはしないし、負担が大きい。
 でも逆に、
 「これで!」っていうのは、
 自分のやりよいやり方でやるので、
 比較的楽だし、楽しいし、
 まあ、そういう姿勢でできたものは、
 よいものだったりする可能性が大きい。
 つまり、
 「あらねば」をぽいっと捨てるだけで、
 ものすご楽ですよダンナ、
 ってところです。
 追い詰められると人間力が出るでしょう。
 あれって、たぶん、
 「あらねば」なんて考えてる余裕が無いんです。
 それがリミッターを切って、力が出しきれる。
 うん。
 おせち料理のカタログって、
 どれもおんなじようなのが並んでて、
 当たり前なんですけどね、
 同じおせちばっか並べてても、
 しょーがないじゃん、と思った。
 我々は、
 美味いもん食いたいんですよ。
 おせち料理なんか、食いたくないんですよ。
 もちろん、美味いおせちなら大歓迎だけど。
 ただそれだけのことだと思うわ。
posted by ながたさん at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月25日

10/24

・今日もおばちゃんのGT-Rは曲がらへんわ……
 おかしいなぁ、普通一日寝かせたら
 ダシが染みて美味しなるもんやけどなあ。
 ながたです。
 「コリンズ監督シルクとデート」
 という見出しを見て、まず、
 「ほう、今はシルクって名前の
  モデルさんだかタレントさんだかがいるのか。
  ワシらの頃はシルク言うたら非常階段やったけどなあ」
 思てたらそのシルクさんやった。
 ほら、最近「サエコ」とか「サダコ」とか
 そういう名前のモデルさんとか女優さんとか多いじゃん。
 んでもって次に
 「えっ!? シルクって死んでなかったっけ!?」
 はい、亡くなったのはミヤコさんの方でした。
 便所の匂い消しって言われた方ね。
 いや、それは、みどりさん。
 こずえみどりの。
 みどりさん死んだよね?
 亡くなったのはこずえさんの方ーーーーー!
 そして
 「北海道までデートしにいくなんて
  ホンマ外人好きやなシルクさん」
 (お笑い芸人時代からシルクさんの外人好きはすごい有名)
 はい、コリンズ監督とヒルマン監督を勘痴Guy。
 いやあ……ディテール弱いわ……
 なんにも覚えてへん。
 家籠もってるからこんなネタしかないね。
 あとは……そうそう、弟がメールしてきましてねぇ。
 「兄ちゃんに見せびらかされて悔しかったので
  iPod touch買うた」
 私36弟33。
 いや、うちの弟も実はデジモノ大好きなんですよ。
 スーファミとかCLIEとかPS2とかPSPとか
 最近じゃW-ZERO3とか、
 僕より先に買ったガジェットけっこうあって。
 あれハッキリしてましたよ〜。
 ママンはiPodをミュージック・プレイヤーとして見てるので、
 「ふぅ〜ん」手に持って「重いなあ」
 それで終わり。
 ところが弟はデジタル・ガジェットとして見るから、
 「うお、すげ、ぅおー、おー、すげ、おー、すごいすごい」
 こんな感じ。
 おもしろいね、おんなじものなのにね。
 「WiFiの設定とかわからへんから教えて」
 「おまはんの下宿、無線LANあったっけ」
 「ない。」
 俺は魔法使いじゃない。
 しょうがないので休眠していた古い無線LANルータをあげた。
 しかし集合住宅にまとめてLANが来てるタイプなので、
 ルータぶら下げられるかどうかは神のみぞ知る……
 まあ、普通にiPodとして使ってもいいブツですしね。
 ほんまマジでなんの機能連係も無くていいから、
 電話機能だけtouchにくくりつけて欲しいぐらいです。
 持ちもの一つ減るだけでもありがたい。
 まあ、明日Leopard(MacOS10.5)が来るんですよ。
 楽しみです。
 んでも今ちょっと仕事花京院典明(福野礼一郎似)なので
 それ終わってからインストール……
 ガマンできるかな……
 ガマンしなきゃ……
 だって、いざとなったらWin機でやりゃあいいしね、
 仕事なんてね!
 ちっともガマンする気なし。
 テキストの仕事でよかった。
 いざとなれば紙と鉛筆でもできますからなあ。
 いやそんなの提出したら殴られますけど。
 気がつけばMacも一年か……
 ちょっとパワーアップしてあげようかな。
 メモリの増設と、TimeMachine
 (Leopardの新機能、簡単バックアップ)
 用の外付けHDDと……
 あ、IDE-USB変換ボックス使えば死蔵してるHDDが使えるかー。
 でも3.5インチだとACで電源取ったり面倒だからなー。
 マスター直前までネットワークディスクでも
 バックアップ先に指定できたようですが、
 今回は見送りになったようです。
 残念。
 バックアップって、やっぱり基本的には
 「知らん間に行われている」のがベストだよね。
 記憶媒体がフロッピーディスクの時代から、
 あのほんのちょっとした手間を惜しんで、
 人は幾多の悲劇に見舞われ続けてきてね。
 と、すると、やっぱり
 「外付けHDDをつなぐ」
 という時点でかなーり敷居は高いのです。
 だからネットワーク上のディスクが見れればよかったのですが……
 ま、次に期待。
 ♪ぴんぽ〜ん……
 おっ。もしやフライング配送!?
 は〜い! ワクワク……
 ……。
 おかんの買った
 「足の長さが変えられる!コタツ」……
 いつ買ったんですかこんなもの。
 「おばあちゃんが座ってテレビ見れるやろ」
 いや……それは食卓ででも……
 「足元寒いやん」
 普通のコタツで……
 「立ち座りが辛い」
 あーでもねー、マジメな話ねえ、
 お年召してくるとどんどん立ち座りが辛くなってくるらしい。
 膝ね。
 特に女性。
 昔布団で寝てたおばあちゃんもベッド生活ですよ。
 ついにこれでくつろぐのも椅子に。
 うーん。
 畳の感触は、楽しめるうちに楽しんでおいた方が
 いいかもしれませんぞ、
 若人諸君。
posted by ながたさん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月24日

10/23

・あかんわー……
 あかん。なんでやろ。
 おばちゃんのGT-Rがぜんぜん曲がらへんねん。
 ながたです。
 「GT5p」の中で、東京モーターショー開幕に合わせて、
 GT-Rの覆面が取れたんです。
 粋な演出ですな。
 思ったよりカッコ良かったですね。R。
 「もう飽きた」の声も多いですが、
 現物街を走り出すとまた変わると思いますよ。
 もうそろそろガソリン車の時代、
 パワーと力尽くハイテクの時代も終わりそうですから、
 最後の巨神兵にはピッタリだと思います。
 3800ccツインターボ480馬力。
 もちろん四駆。
 トランスアクスルだったとはビックリでした。
 これ770万で売っていいもんなんでしょうか……
 もうちょっと取るべきではないかと思うんですが。
 オール専用専用ですよね。
 うーん。
 まあどちらにしてもウルトラ大バーゲンプライスであることは
 間違いないので、欲しければ買いでしょう、コイツは。
 特殊なクルマ(マクラーレンF1とか)
 を除けば現役世界最強であることはたぶん疑い無いので、
 高速道路ではでかい顔できます。
 物理的にもでかい顔ですけど。
 そんなもんがですね、
 770万でゼニさえ出せば誰でも買える、
 っておかしな世界ですよねえ。
 しかも7700万じゃないですよ。
 ちょっと頑張ったらソバ屋でバイトしてる
 兄貴だって買えちゃいますからね。
 これぞ民主主義でござる。
 これ最近ぼくよく思うんです。
 スパイク・リーがiPhone買うの並んだでしょう。
 ビル・ゲイツ総帥だって「GT5p」がやりたくなったら
 PS3でやるしかないんですよね。
 世界中がですね、「スパイダーマン3」を見てるわけですよね。
 だからどうだってことは無いんですけど、
 えらい時代だなあ、と。
 松坂と岡島がリレーしてね、
 そこに挑む稼頭央。
 ベネズエラで野茂が観客総立ちで大歓迎。
 国境とか無いねぇ、今は。
 こういう時代に大切になってくるのは、
 要するに一品性というかカスタム性というか
 その場限り、あなただけの、
 ってところじゃないかな、と思ったりするのです。
 それは何百万種類の中からセレクトできます、
 って意味じゃなくて、
 「今日はながた君疲れてそうだから
  ちょっと精のつくものを出すかな」
 と小料理屋のオヤジがおまかせを選んでくれる、
 というような。
 そこは、なんだ、
 世界中で美味い・アートだと評判の高級料理店に、
 負けない場所になるのです。
 ほいでもってGT-Rでちょっと鼻白んだのが、
 あれ極力いじらせないように作ってあるらしくて、
 ま、どーせすぐ破られるんですけど
 コンピュータとかも触れないようになってるそうですな。
 不法改造車が暴れまくってイメージ落とすのを
 嫌うのはよくよくわかるんですけど、
 それがクルマと直接関係が無いっていうのを
 理解してないほど日本のモータリゼーションはレベル低くないですよ。
 そんなこと言いだしたら、クラウンとか中型メルセデスとか、
 イメージめったくっそ悪いですやん。
 でも、逆にいい方のイメージもたくさんあるから、
 みんな普通に見てるわけで。
 GT-Rもそれでいいと思うんですけどね。
 勝つ負ける別にしてハコものに殴り込んで
 いろいろやって、
 あああれは「戦うクルマ」なんだと。
 おばちゃんの理想論かしら。
 けど、世界はオープンの方へ走ってるので、
 いまさらそういうのはどうかな、と思っただけなの。
 Jobs師匠ですらiPhone/touchの開発キット出すご時世ですよ。
 これなにを意味するかというと、
 iPhoneがSkype端末になるわけですよ。
 (政治的にそれを否定しない限り)
 これすごい。
 お家ではタダ電。
 僕あのねえ、ARPUって考え方が変だと思ってて、
 ニフティの昔から帯域ってのは使われない方が
 ハッピーじゃありませんでしたっけ?
 もちろん、設備投資が要らんからですよね。
 だからみんな必死扱いて巡回ソフトだ切り分けソフトだと……
 ISP各社もほら最近の動画サービスだのP2Pだので
 えらい逼迫してるらしいですからね。
 月額ちゃんちゃんと払ってくれて帯域はほとんど使わない、
 ってのが理想客じゃないかなあ、
 といつも思うんですけどね。
 まそれは素人考えで、
 なんか「おいしい」バランスポイントがあるんでしょうけども。
 帯域使わないようにするには、
 家では無線LAN使わせた方がいいじゃん。
 よそのインフラにただ乗り
 (ここの考え方も微妙だけど)
 して「通話無料モード搭載!!!」とか言えますよ。
 と、いうことをApple/AT&Tは選択したわけですよこれ。
 たぶん。
 なんの話でしたっけ。
 そうそう、アテンザが軽やかで楽しい。
 あたし骨の髄からFF乗りなので
 ターン中にアクセル抜いたら
 きゅっと中に入ってくれないと修正できないの!
 ほいでもやっぱりサイキョーはランエボ。
 あれオモチャみたいに曲がって止まる。
 あれに乗ると腕が落ちる(笑)
 まあしかしGT-RにしろPS3にしろ、
 日本ってすごい国だなあ、と思います。
 すごい、が、いい、かといえばそれは疑問な昨今ですが、
 なにもない、よりは、ぜんぜんいい。
 よぅしオレも頑張るぞー、
 ってな気分になりました。
 ……しかし曲がらん……
 いやでもあの美麗なリプレイで、
 「オレの」漆黒のGT-RがフェラーリF430やアウディR8を
 ブチ抜いてく様は快感以外の何物でもないですよ。
 こんな快感をタダで手にしていいもんですかねぇ。
 ああ恐ろしい時代だ。
posted by ながたさん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月23日

10/22

・うふん。
 もうダメだわ。
 ながたです。
 昨日ねえ、散歩でミスド行って、
 たまったんですポイントがまた150pt。
 もう俺は、間違えない。
 叫ぶ、君の名を。
 「150点のカップください。色はベージュ」
 家帰ってうひうひ言いつつ使ってみると
 糸底歪んでてカタカタ言うの。
 ありえないわぁ……
 生まれて初めてよ、こんなカップ手にしたの。
 とことんミスドのポイント制度と相性が悪いわね……
 (前回は大枚200pt使って2回抽選してティッシュ2個)
 いや!
 そんなまた後ろ向き後ろ向きじゃイカン!
 かのユヴェントゥスも言ってますよ。
 「問題はカップの大小ではない。
  触り心地だ」
 と。
 安定の悪いカップなんてなかなか手に入るもんじゃないわ。
 大切にしましょ。
 ……押し入れの隅にしまいこんで、と。
 さあ今日はどんな詰まらない話をしようかしら。
 詰まらない話と黙ってるのとなら、
 詰まらない話の方が、いいわよね?
 黙ってる方がいいかな。
 どうでもいい話しましょうか。
 いつもどうでもいい話だけどね。
 今年も買ったんですよ、
 「ほぼ日手帳」。
 僕のペースには1日1pが合ってましてね。
 もちろん仕事のアイデアとかは別のノートです。
 とても間に合いません。
 けどまあ、日々のつまんない記録とか、
 ちょっとしたネタとか。
 今年は張り込んでヌメ革にしました。
 10000円ちょっと。
 高いね。
 ほぼ日手帳はやたら高いんですよ。
 ナイロンカバーでも3500円とかするのです。
 んー。
 冷静に考えると高いわねー(笑)
 手帳なんて350円で買えるもんね。
 なんでこんなの買ってるのかしら。
 ふしぎ。
 ヌメ革には一度痛い目に遭ってましてねー。
 04だったか05だったかで買ったんです。
 するとね、半年ぐらいしてメールが来てね。
 あのいつもの文字数多いわりには要領を得ない
 ほぼ日からのメールね。
 僕がざーっと流し読みした解釈で
 「ちょっと表面処理間違えたので、
  色変わってくるの時間かかるかもしれない。
  気に入らなかったら返品して」
 ヌメ革製品の一番のお楽しみはあの、
 使い込むにつれていーい色になってくところですからね。
 まあでも急ぐ旅ではなし、
 一度買ったら長いものですから
 (ほぼ日手帳というのはカバーだけ換えられるので
  ずっと使える)
 いいや、めんどくさいし。
 と思って返品はしなかったんです。
 ところがねえ。
 これね、その表面処理っていうのがどうやら
 ベージュの顔料を塗ったくってある、
 ってやつで、ハゲてくるのよ。
 ついでに使ってる者もハゲてくる。
 それは冤罪。
 色変わらないならまだしもハゲるとねえ、
 ちょーっとかっこ悪いの。
 よく触れるところが白くしかも汚れてきて、
 そうでないところがベージュのままで。
 いやこりゃダメだろう、と(笑)
 なのになぜまたヌメ革かといえば、
 人間は失敗に学ぶものだからです。
 しかも今年の革はなんとイタリア産!
 ヤバイですね〜。
 人のいいイタリア人は地上最高の人々ですけど
 人の悪いイタリア人は地上最悪の連中ですからなあ。
 なんたってマフィアとバチカンの国だもの。
 かの小林彰太郎大御大も
 ミッレ・ミリアかなにかが日本にやってくるときに
 あまりに金儲け主義だったので
 ブチ切れて以降一切「CG」では
 取り上げなかったとかなんとか聞いたことが……
 今んとこ破滅的クライシスは起きずに使えてます。
 革製品だと捉えると、
 中の手帳本体は2000円ぐらいなので
 8000円。
 そう考えると全然リーズナブルなんです。
 金を使う言い訳なら俺に任せろ。
 やっぱり、普段手に触れるものは天然素材がいいですよ〜。
 私寝具も、それからできるだけ着るものも、
 綿やウールにこだわっております。
 しかし適材適所、
 ポリエステルやアクリルもバカにはできませんよ〜。
 そうそう、マイクロファイバーのポリエステルの
 ハーフ毛布を買いましてこれを膝に掛けてるのですが、
 あたたかいですよ〜。
 スーパーで1580円。
 ああ幸せ。
 でもね、素材っていうのは、やっぱり、ごついんですよ。
 auとSBMの秋冬モデルの発表がありましたでしょう。
 最近のケータイは塗装にもお金掛かってますなー。
 でもね。
 所詮樹脂。
 人間のセンサーってそこに反応するんですよこれが。
 でもってiPod touchですよ。
 ステンレスと、ガラス。
 これですよこれ。
 どんなすンばらしい塗装しようと、
 モノホンのメタルを職人が磨いた美しさには
 かーないっこないんですよ。
 そもそもね、
 「美しい塗装」
 って結構屈辱的な表現じゃないです?
 だってそれ、
 「美しい」
 を目指して行ってる行為ですよね。
 女の人に向かって
 「髪型は可愛い」
 って言ってるようなもんですよねえ。
 「可愛い」
 じゃないんですよね。
 もちろん樹脂には樹脂の良さがあって、
 ド派手な色彩とか、
 樹脂そのものから色つけるとか、
 いろいろできるんだと思うんですけども。
 このへんはでもデザイナーさんの苦悩のしどころでね。
 んなこた百も二百も承知なんですけど、
 いろいろとね、しがらみがね。
 コストとかね。
 量産のしやすさとかね。
 お客の声とかね。
 お客の声を聞けと言う声とかね。
 「これならつけ爪をつけた女性でも使いやすいだろう」
 今女性の95%ぐらいはつけ爪らしいですな。
 男性でも6割ぐらいはそうだとか。
 皆さん、今時代はつけ爪ですよ。
 長ければ長い方がいいそうです。
 首長族と同じですね〜。
 まそれはともあれ、
 ちなみに私ドイツのヌメ革鞄と
 フランスのヌメ革財布を持っておりまして、
 イタリアの革がどう変化していくのか、
 楽しみです。
posted by ながたさん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月22日

10/21

・法事行ってきましたよ……
 伊賀上野なんですけども。
 ああ、空気が綺麗だった。
 ほんとに。
 ほのかに緑の香りもして。
 この季節最高ですね。
 たまには郊外に足を伸ばさなきゃねえ。
 相変わらず忙しいんです。
 そんな法事行ってるヒマなんかないんです。
 でも父の代わりでいかねばならんのです。
 弟もね、仕事が土日かき入れ時のバーガー業だから、
 しょうがないのよ。
 「本家筋」とか「養子養女」とかなかなか都会では
 聞けない単語がいっぱい聞けた。
 坊さんBMWの5。
 しかもレフトハンダー。
 お寺からお墓に移動したらみんなの停めてる駐車場より
 さらに墓地近くにがーーっと突っ込むビーエムが居るからさ、
 なんだマナー悪いなあ、
 思ったら左から坊さん出てきた。
 びっくりですよ。
 まあ坊さんなら仕方ないですよね。
 BMWのBはBOSEのBですからね。
 ああそれにしても長男は辛いよ。
 ♪おほれへがいたはんじゃは およほめにゃゆけへぬふ
 すいませんちょっと寅次郎が。
 双子の息子が生まれたら
 龍太郎と寅次郎って名前にしようと思ってるんですけど。
 ぜったい嫁はんに却下されるね。
 でも総理大臣にまでなったのに死ぬまで
 経済失政と不透明な金と突かれ続けるのと、
 自由なテキ屋のあんちゃんでのたれ死ぬのと、
 どっちが幸せかわかんないですよねえ。
 なんの話でしたっけ。
 ああそうそうヒマなんかないんです。
 ライコネンが大逆転で勝利決める瞬間を
 手に汗握って見てる場合じゃないんです。
 すごかった。
 最終戦残して3人に可能性があったんですけど、
 F1は1位10点2位8点……と勝ち点制で、
 勝ち点で並ぶと勝利数で決まる。
 そしてフェラーリのマッサが、
 この人はもう可能性ないんですけど、
 当然速いので上位に食い込む。
 んなもので1分ごとにめまぐるしく
 「このまま行けばチャンピオン」が変わる、
 すごいゲームでした。
 最後はライコネン110点でアロンソ・ハミルトンとも109点。
 いやそれでも最終的には、
 マクラーレンがヤケに速くても
 マラネロの風洞が止まっても、
 「諦めなかった」
 ライコネンがチャンピオンでしたよ。
 諦めない、てのはスポーツに限らず
 基本中の基本ですなあ。
 アロンソが、見てて明らかにモチベーション足りてない
 いくつかのゲームのうち1ptでも2ptでも取ってれば。
 間違いなくチャンピオンでしたよ。
 こんなん言うたらあかんかもしれんけど
 あの人もスペイン人やねえ。
 調子いいときはめちゃ強いけどへこみだすと必要以上にへこむ。
 もうね、途中から「こんなはずじゃ」の泣き言ラッシュ。
 そらあんた、イギリス人ドライバーの居る
 イギリスのチームに行ったのはあんたやん。
 アルマダが海賊共にケチョンケチョンにされた時代から
 1mmも進化しとらんなスペイン人、
 という感じでした。
 まあ、そこが楽しいんですけどね。
 これでハミルトンがチャンピオンになってれば
 アロンソは史上最大の道化だったわけですが、
 これをさらっとライコネンが拾っていったのが、
 かなり爆笑でした。
 やっぱりね、勝負はごちゃごちゃ言うてたらあかん。
 黙々とこなすんや。
 しかしねー、
 やっぱりエンジン制限は止めた方がいいんじゃないですかねー。
 今年ホンダもルノーも何もできなかったでしょう。
 結局、これたぶん普遍的真理なんですけど、
 制限掛ければ掛けるほど、
 金持ってる方が有利なのね。
 重箱のつつきあいになるから、
 つまり力尽くです。
 もっと自由な発想で行きたいところ。
 車体に生えてる羽根の数合戦みたいじゃん、今のじゃ。
 まあほいでも楽しかった。
 「GT5プロローグ」をダウンロードしてプレイ!
 いやだからヒマがね、ないの。
 今日一日が法事と灯油買いとF1とGT5で終わっ……
 結局やってるのかよ!
 いや、相変わらずランエボが強いので爆笑です。
 GTシリーズは三菱から闇金が出てるんじゃないかといつも思う(笑)
 というよりも三菱の
 「クルマが勝手に速い」
 という設計思想がコントローラでボタンを押す、
 フィーリングという要素を切って行為を記号化する
 ゲームという媒体にフィットしてるんだと思うわ。
 地上最速の乗り物は小型軽量ターボ四駆ですよ。
 ミッドシップなら完璧。
 ……そして疲れが出てまた風邪をひく虚弱体質です。
 それにしても伊賀の空気は綺麗だった。
 50超えて生きてたら空気と水の綺麗なところに住みたい……
 まあ、みなさん、
 今週もがんばりましょう!
posted by ながたさん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月21日

10/20

・クルマ洗ったんですまたおかんに怒鳴られて。
 法事行くんやからエエカッコしいや!と。
 エエカッコしたいのはアナタではないですか、
 とかいうとまたスコップで殴られるので、
 問題は水アカなんです。
 これがねえ、前言いましたっけ、スタンド行って
 手洗い洗車2650円出してこれっぽっちも取れないの。
 お兄ちゃん申し訳なさそう〜に
 「すみません水アカ取りはまた1500円の別コースで……」
 って。どうするんですか、って聞くと
 薬品とスポンジ出してきて
 「こういう風にすこしずつ……」
 まあそりゃ別料金だわね、と。
 でもったいないので止めた。
 もう二度と白なんか買うか、と思いつつ。
 世の白乗ってる方々ってどうしてるのあの水アカって。
 まあしょうがない、
 でも綺麗しろいわれたらするしかないです。
 硫黄島守れ言われたら守るしかないんです。
 そこにどんな意味があるのかとか、
 絶対無理じゃんとか、
 言っててもしょうがない。
 このエコながたが専用ケミカルを買い求めましたよ
 ホームセンターで。
 コーナンPBの水アカ取り180円。一番安いの。
 これがねえ。
 驚愕するほどよく落ちる。
 ワックスとか洗剤じゃぜんぜんダメだったのが、
 ちょっとつけて一撫で。
 1年こびりついた水アカが
 すぽっ
 と取れる。
 うわーとか叫びながら30分でクルマ一周して全部取りました。
 おそろしすぎます。
 金属磨きとかと似た匂いしましたんで、
 おんなじようなものなんでしょうね。
 いかにもいつも使ってると塗装を浸食して行きそうな。
 一応研磨剤は入ってないの確認して買ったんですが。
 いやー、180円でこんなパワフルな。
 っていうかケミカルって基本的にそんなもんなんでしょうね。
 ナマだとバカみたいな値段で、
 いろいろ付加価値つけて高そうに見せて、ってな。
 私の友達でイソプロピルアルコールを瓶で買って
 眼鏡拭いてるヤツいますよ。
 えらいお得。
 いや今日はクルマの話しようと思ってたんです。
 新型フィットー。
http://response.jp/issue/2007/1019/article100716_1.html
 いやー、巧い!
 これねえ、ホンマ巧いですよ。
 久しぶりに工業製品のデザイン見て「巧い!」って思っちゃった。
 前提としてね、
 ホンダはヒット作の2代目がヘタクソなんです。
 キープコンセプトで手が縮こまっちゃって、
 変化に乏しくて。
 いや売れるんですよ。ちゃんと売れるんですけど、影が薄い。
 ワンダー(3代目シビック)に対するグランド(4代目)、
 ステップもオデッセイもCR-Vも2代目影薄いね。
 だからフィットもねえ、ま・たぶん、また
 どキープコンセプトの出してきてひぃひぃ言いながら4年粘る、
 ってな未来予想図かなあ、思てまして。
 んでもって雑誌に載るでしょ。
 リークだかなんだかで予想イラストみたいなの。
 それ見て「あー……」ですよ。
 悪かないんですよ。悪かない。
 でも良くはない。
 それがどっこいアナタ。
 あれ、どうしちゃったのというぐらい綺麗にまとめてきた。
 これね、つまりね、今までと逆。
 今まではシルエット変えずにディテールこね回して
 新しさを出そうとしてたの。
 今回は逆。
 ディテールの印象を変えないようにしながら、
 シルエット全然違うの。
 これ。
 これがプロの技よ。
 だから、どこからどう見てもフィットなんだけど、
 まったく新しいの。
 すごいわ。
 で、見るとこの人、チーフデザイナー、
 現行シビック5ドアやった人だって。
 ご存知? 知らないでしょう。
 日本で売ってないもの。
 あれを日本で売ってないのはなぜかさっぱりわかんないんだけど、
 かっこいいわよー。
 あ、あった。これ。
http://www.carview.co.jp/fms/2005/just_photo/honda_civic/
 ボンネット先端のライン処理とか、
 バンパー下のインテークの開け方とか、
 あとサイドのウインドウグラフィックを
 明らかなヒップアップにして前への疾走感を出す、とか、
 この方のパーソナルモチーフって感じね。
 このシビックもフィットも、
 美しくもないし驚きもないけど、
 これこそがインダストリアルデザインよ。
 「フィットとはなにか」を表現するのが
 カーデザイナーであって、
 てめえを表現するわけではないからね。
 まあ、なんで興奮してるのか
 ちょっと伝わりにくいと思いますけど、
 不変・しかし新鮮、
 これはなかなかできるこっちゃ、ないのです。
 私3GのiPod今も持ってますけど、
 今見ても綺麗なんです。
 そしてもちろん最新世代もカッコイイ。
 これは……すごい。
 こういう使い勝手のいい人材は、手放してはなりませんよ〜。
 次はレジェンドとかやって欲しいなあ。
 しかしまさにMM思想の極北であるこれを見てますと……
 これにこそ「シビック」って名前が、
 フィットしてる気がする。
posted by ながたさん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月20日

10/19

・もうね〜。お姉ちゃんわからへん。
 あんたの気持ちが。
 ま人の気持ちなんてわかりっこないんですけどね。
 こないだエエ水筒買うた言いましたでっしゃろ。
 あれなかなか具合よろしねんけど、
 お水ね、
 飲み飽きるね。
 いかにいい水でも。
 そいで考えたんです。
 やっぱりちょっと味が欲しいと。
 そういう時こそスポーツドリンクですよ
 もちろん非・アスパルテーム系、
 製薬会社が生理食塩水のついでに作った
 ポカリスエットでございますよ。
 これをね、2倍に薄める。
 いや実は結構多くの本格派スポーツマンに
 (毎日200km走る自転車レーサーとか、自衛官とか)
 あれを2倍3倍に薄めてる、と聞くんですけども。
 最初から薄いの売って欲しいよねえ。
 それをちょいと氷など入れて置いておくと
 これなかなか喉の渇きにももちろんいいですし、
 多少は糖もチャージされて元気出ますし、
 よろしよ。
 ほんでもって娘が生まれたら
 「エコ」って名付けようと思ってるぐらいの
 エコノミストながたはですね、
 ペットボトル乱用を避けるため
 粉ポカリ。
 138円で1L分(薄めると2L分)でお買い得。
 これ私アホでしてねぇ、
 毎回500mlの水筒にだいたい12gずつ
 スプーンで計って入れてたんです。
 吸湿しやすいから言うて毎回くるくる巻いて輪ゴムで縛って
 ジップロック入れてね。
 密閉できる容器買うてこよかしら、思てましたら、
 よー考えたらミネラルウォーターの2Lペットに
 そのまま溶かしてしまえばええんですな。
 こういうちょっとしたところで
 パッと知恵が回るかどうかっていうのが
 地頭の良し悪しでっしゃろうなあ。 
 待ってよ?
 溶かしてるお水は「六甲のおいしい水」なのですが、
 これ2L1本252円ですねん。
 ということは+138円(粉)で390円、
 これで2倍薄ポカリ2Lのできあがり。
 ポカリの2Lペットボトルが336円ですねん。
 これを「おいしい水」1本と混ぜると、
 4Lの2倍薄ポカリができるから、それを2で割ると……
 294円。
 ……世の中って難しいですなあ。
 こうして金のことだけ言うと
 どんどん資源と二酸化炭素を浪費した方が
 ええようにできてますなあ。
 あ違うわ。
 結局空ペットボトルが2本できるのは同じですね。
 あさはかなりタイラー&ジェフ。いやオレ。
 まあ、現実問題としては現在のお水ストックに加えて
 さらに2本の薄ポカリを加えるのは
 冷蔵庫内勢力地図的に不可能なので、
 そっちで納得することにします。
 サラサラ溶かすのも楽しいしね。
 生活の知恵シリーズでした。
 サラサラ溶かす系楽しいな。
 最近結構いろいろなフレーバーがあって、
 昔の粉ジュースの印象とは全然違う優れものもある、
 と聞きますのでまたいろいろ試してみます。
posted by ながたさん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月19日

10/18

・まいどです、ながたです。
 最近ねー、なんか上唇の上の方が荒れててねー。
 おかしいなあ、と。
 多少風邪気味が治ってなくて鼻が出るぐらいで、
 他なにも悪いとこないんだけどねぇ。
 コーヒーだって5杯は飲んでるし。
 これか。
 まあ酒を飲むよりは健康にいい……かも……
 またそんなことばっかり言ってちゃダメよね。
 ハッピーですか、みなさん。
 わたしゃハッピーですよ。
 生きてる。
 もうこれだけでハッピーの二乗、そう
 ハッピーハッピーです。
 離婚したっていいじゃないですか。
 結婚できたんだから。
 ね、わたしら独身貴族から言わせてもらえば
 それは幸せってことですよほんとにもう。
 改名した甲斐もあったってもんです。
 石川啄木いるでしょあのヘタレ。
 「我が暮らし楽にならざり妻とたわむる」
 でしたっけ。
 嫁はんおるだけで感謝しろと。
 こんなことを言ってると、
 嫁の居る友人から
 「いやちがう」
 と説教をされるのです。
 まあみんなハッピーでよろしな。
 ハッピーといえば赤福ですよ赤福ー。
 私はあの美味しさのために極めて短い賞味期限を守る
 企業姿勢を高く高く評価してたんですが、
 えらいことでしたな。
 確かにね。
 確かに今考えれば変でした。
 だってえらい短い賞味期限のわりに、
 冷蔵庫に入れておくとヤケクソに持つのよね、あれ。
 一週間なんか余裕ですよね。
 ちょっと乾くけど。
 あのダダ甘砂糖漬けみたいな餡にくるまれてると、
 餅部分もまあなかなか傷まないんでしょうな。
 最初は、だから、保存食とまでは言わないまでも、
 そういう割と日持ちする食べ物だったんじゃないですかねえ。
 お伊勢参りの旅人に、今で言う
 「スニッカーズ」みたいな携行パワーフード。
 糖分と炭水化物で。
 いやわかりませんけども。
 しかし行く先が不安ですなあ。
 いかに悪いことしてたっつーても
 まったくリプレースの効かない関西の風景なんです、
 赤福は。
 関西のキオスクから赤福が消えるなんて、
 お江戸浅草から雷門が消えるようなもんですよ。
 いやホンマ。
 味の素とかあのへんの巨大食品メーカーが
 丸抱えして再出発とか、
 まあなんとかモノとしては残してもらいたいと思いますよ。
 でもね。
 今という時代だからこうしてボコボコ出てきてますけど、
 これ……つい20年前とかだとどうだったんでしょうね。
 想像するのもイヤになりますなあ。
 バブルの頃とかほんと人死にがでないだけマシだと思え、
 みたいな無茶が横行してたかもしれませんなぁ。
 いや死んでるかも。
 みんな嬉しがって高いワインとか飲んでましたけど、
 あれなに飲んでたかわかりませんぜ。
 だって飲んだことないから比較のしようもない。
 カビ臭い匂いしても。
 そう考えると、ヤなニュースを聞くってことは、
 晴天のもとに明らかになってるということで、
 まあ、まだマシなのかもしれませんなあ。
 でもさぁ。
 こういうことってしばらく前からぽつぽつ起きてはさ、
 そのたびに当事者が滅ぶわけでしょう。
 それ見てて、
 ヤバイ、ちょっとずつでもマシな方にしよう、
 とは思わないんですかねぇ。
 内部告発者だってね、
 したくてしてるわけじゃないからね、たぶん。
 だって自分の身だって切られるわけで、
 やむにやまれず、ですよね。
 だからちょっとでもいい方に向いてるな、と思えば、
 控えたりするんじゃないかなあ。
 もちろんそれがええことやとは言いませんけども。
 まあ、ウソは、つき始めると、
 止まらないんですよね。
 正直者でいきたいものです。
 愚か者と言われようと無能と言われようと。
 それがいちばんハッピーですよ。うん。
posted by ながたさん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月18日

10/17

・あー世知辛い世知辛い。
 アリスのウサギのような気になってきましたぜ。
 ルイスな気分のながたです。
 アンちゃいますよー。アンでは、ありません。
 今パチンコなんでもあるね。
 五木ひろしさんまで料理されてますよ……
 ルイスというとキャロル、
 そうエーちゃんでございます。
 関西で「えいちゃん」といえばもちろん中村鋭一。
 いやキャロルや、言うてるやんか。
 みなさんよくご存知の通りあの人「本物」ですからね。
 やっぱ本物やないと見れないイリュージョンがありますわ。
 イリュージョン言うたらプリンセス・テンコー、
 テンコーいうたらクレオパトラ、
 そうエジプトでございますよ。
 見ましたかイージプト戦の我らが日本代表の戦いっぷりを。
 いやね、親善試合観ないことにしてたんですけど、
 あれ長居でしょう。
 散歩してたらサポーターのみんなが盛り上がっててねー。
 第二グラウンドでは相馬・前ゾノトークショーですよ。
 一緒に焼きソバ食べてた片割れはドバイで自分探し、
 ゾノは長居で小咄。
 いや、オレはゾノ大好きですよ。
 アトランタ五輪一次ラウンドハンガリー戦、
 得失点差で1点でも多く欲しかった時に
 ゴール決めて大喜びして時間を浪費。
 あの本能性ね。
 あの時にボール担いで走る方が嘘くさいですよ。
 ゴール・決めたら・喜ぶ! これで。
 ああ……日本版リケルメですわまーいえば。
 本家リケルメですら使いにくいのに……
 あの人今干されてますねんで。
 あんなむっちゃくっちゃな能力あるのに。
 そらおかしいやないかと。
 サッカー巧い人がサッカーできへんて……
 それサッカーちゃうやん……
 ねえ。
 ああ世知辛い世知辛い。
 てなことで思わずTV点けて観戦です。
 そんな暇なくてね。
 おかげで時間押して今日貫徹でしたわ。
 いまも心臓が痛い。
 ええんです。
 愛する代表の戦いっぷりを堪能できましたんで。
 エジプト代表が最強チームから9人落ち?
 なにを言うてますのん、こっちかて
 俊輔・高原・闘莉王・カズ・ラモス・釜本・翼・悟空、
 みんな居ませんぜ。
 まー弱かった。
 いやまあ正直局面打破タレント居ないんで、
 怖くないんです。
 士気高く忠実で連動性高くおまけにスフィンクス、
 とてもいいチームではあったんですけど。
 ああ負けへんな、と。
 それでも1点取られましたけどね。
 ほいでも代表、ずいぶんよーなってますよ〜。
 チームって、作っていくとできてくるもんですねえ。
 前2人、嘉人と前田も持ち味出てましたが、
 特に後ろの4−2ブロックがかなりよかった。
 今日に限って言えば憲剛をひとつ上げて
 ボランチに今野でも突っ込んどいた方が
 チーム戦闘力上がると思うんですが、
 チーム作り優先でしたな。
 憲剛と啓太相性いいですわー。
 4バック前でスイープする啓太と
 低めからぽんぽん散らす憲剛の
 役割分担がよかった。
 しかしねえ。
 これ今や代表でもレッズでも大黒ポニーの
 啓太ちゃんやけど、
 あの子アテネ五輪落選してましてねえ。
 ああ、人間のものの見方ってコロコロ変わるもんやなあ、
 と思いますのが、
 あの時、トルシエ時代に名参謀の名を欲しいままにした
 山本昌邦監督だったでしょう。
 「山本さんが言うんだったら相当コンディション悪いんだろう」
 って当時思ったんですけど、今になれば
 「多少調子が悪いからって啓太を落とすとは何事ですか」
 ですわ。
 あ〜……おそろしい。
 事実は、たったひとつで、なにも変わってないのにね。
 人の見方だけが、変わる。
 でもやっぱり、その悔しさが、
 今に繋がってるんやねえ。
 そうやで〜。
 辛いこと苦しいことは、きっと必ず肥やしになる。
 うんうん。
 だからね、北京五輪も……
 最悪いけなくてもいいと思うんだ。
 五輪さ、もうずっと出てるじゃん。
 当たり前だと思ってるけど、ちがうんやと。
 先人達がめちゃくちゃ頑張って出てたんやと。
 ああそういえばアトランタの時も
 サウジ倒して、いや引き分けだっけ、
 切符手にした時日本中で大喜びしましたよね。
 大げさに言えば小倉が選手生命と引き替えに
 手に入れてくれた切符ですよ。
 あんな大騒ぎして、オリンピック行ったんです。
 当たり前のことや、無いんです。
 行けなくてもOK。
 行けたらもちろんOK。
 なにかことが、起こるまでは、
 めいっぱい頑張ろう。
 起きてしまったら、
 それはどっちにしてもいいことだった
 と思うことに、するとしても。

 まーそれはそうと、
 お爺ちゃんにも一言言うとするなら、
 いくら試合が決まりかけといっても
 選手交代がカオスすぎます。
 いつも戸惑ってる橋本さんが可哀想。
 憲剛が半笑いで画面に映ってましたよ。
 「あれ?どうすんのー?」って感じで。
 まあカオスなショックの中で
 なにができるかを見てるんだと思いますけど。
 んで実際、
 コンちゃんね。
 あのひといつもどおりマイペースでね。
 一人駆けずり回っててね。
 私ね、一応セ大阪サポですんで
 今野には痛い目に遭わされたんですけど、
 そりゃもうあの男のなんの打つ意味もない1発で
 優勝のはずが5位ですよ。
 当時スペインに居た嘉人がその情報聞いて
 「コンちゃん空気読めよ〜!」
 と絶叫したのは語りぐさです。
 でもね。
 今日走り回るコンちゃん見てて思ったんです。
 空気なんか、読まない方がええと。
 そんなくだらないことしてるヒマあったら
 全力で走れと。
 いやあ……
 サッカーは勉強になりますよ、うん。
 足りないものを数えるよりも、
 今あるものを使い切れ。
 これでございます。

 いやー、新しいPCが欲しくてねぇー……
posted by ながたさん at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月17日

10/16

・どうしますみなさん。
 もう10月も半分すぎましたぜ。
 だからどうだっていうんだ。
 マジックマジャール・ながたです。
 今日はまた変な話させてもらいますわ。
 DVDあるでしょDVD。
 あれがねえ、心の中にもあるんちゃうか、思いましてねー。
 いやね、私以前から
 「クリエイター」
 いう言葉がイマイチしっくり来てませんでしてね。
 いや、他の方が言わはるのはかましまへんねんで。
 せやけど自分に使うのは、
 もう小学6年生で8mm映画撮ってた時から
 違和感ありまんねん。
 クリエイトつたらねえ、神様ですよ。
 創造ですよ。
 そんなん……できしまへんやん。
 無から有が作れたらねえ、
 そんな、映画とか、そんなもん作ってるより
 金作ったらよろしやん。黄金ね。
 あんなもんねえ、基本切った貼ったですよ。
 ああ映画だけじゃなくてもちろん全部ですよ、全部。
 もちろんゲームもね。
 まだartつまり技術言われた方がまだしも、ですなあ。
 じゃどーやって作るのか言いますとこれ、
 たぶんDVDがもうあるんですよ。
 心の棚に。
 すごい量。
 それ掛けてるだけなんです。
 そのDVDがどうやってできてるのかは、知らん。
 ただDVDがあって、それ見て、
 それを他人様にもわかっていただけるように
 さまざまな媒体上に載せ替える、
 これが、
 私ら、ら、言うとあかんか、
 私のやってることちゃうかなあ、
 と最近思うんです。
 ただ、このDVDを掛けるドライブの性能が
 悪おましてねえ。
 20ぐらいチャプターがある2時間映画の、
 ほんの3チャプターぐらいの断片繋いだ
 予告編1分半ぐらい、しか、
 事前にわかっとらんのです僕の場合。
 でもまあ、掛けていると、
 なんか前後の類推とかから、
 暗号の復号が徐々にできてきまして、
 ほらナンプレとかである程度進むと
 だーっと解けてきますでしょ。
 あんな感じで、最終的には、全部見える。
 たぶんここが「腕」の差で、
 見えたはる人には最初っから全部見えてるんですわー。
 だから鬼のように作るのが早いんです。
 写すだけですからね。
 パズル作業いらんので。
 ユング居てるでしょう。
 河合隼雄の弟子ね。
 あの人半分いやほとんどイってるから
 偉人はズルいですよねえ。
 ある程度から先はイけばイくほど偉い、
 ってことになりますからねえ。
 それはいいんですけどあの人、
 「全人類の精神は根っこで繋がってるんだぜウッホー」
 とか言うてるでしょう。
 あれねえ、そう思うと、なんとなく、
 このDVDは、似たようなの誰しも持ってんじゃないかなー、
 なんて思うんです。
 で、なにかAという作品、なんでもいいんですよ、
 映画でもマンガでもゲームでもいいんですけど、
 がございましたら、
 人はそれを見ているようで実は、
 それをトリガーに棚から引っ張り出された
 自分の中のDVD見てるんじゃないかなあ、
 とか思ったりするんです。
 変ですかね。
 おかしい見方ですかね。
 あのね、「あずまんが大王」によみちゃんってキャラ居るんです。
 気の強いスタイルええ子でね。しかも頭もいい。
 で彼女ね、本編でこれっぽっちもそんなことないのに、
 設定もエピソードも無いのに、
 なぜかみんなの心の中で
 「エロい」
 ってことになっちゃってるんです。
 これおかしな話。これおかしな話。
 で、思ったのが、
 人はよみちゃんを見てるんじゃなくて、
 よみちゃんによって引き出された人物のイメージDVDを見てて、
 それは、多くの人に共通してて、
 でもってその人物はたぶん、エロいんです。
 このように、
 同じDVDを、持ってる。
 ……んー、まあ、ほんでなんや、言われたら困るんですけど、
 ただ、もし同じようなDVD持ってるんやったら、
 「創造や!!」っつって目くじら立ててこねくり回すよりも、
 心に浮かんだ映像をすなおーに写した方が、
 人様の共感を得られるんちゃうかなー、
 と思ったんです。
 そう考えると、ずいぶん楽になりました。
posted by ながたさん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月16日

10/15

・あーしんど。しんどいわー。ながたです。
 ああ、しんどいしんどいばっかり言うてたら
 ますますしんどなってしまいますね。
 私の行き付けの美容院は板前カット、
 イングランド代表のスティーブン・ジェラードでお馴染みですな、
 で3000円ぐらい取る高級店なんですが
 あそうそうこないだオシャレさんと会話してましてねえ、
 髪型変えてたから「かっちょいいねー」とお世辞いいましたらね、
 「いい床屋見つかったんだよちょっと高いんだけど」
 「なに、それじゃ3万ぐらい?」
 って個人的にありえない数字言うて見ましたら
 「6万」
 ってちょっとムッとしながら言われましてねー。
 ひっくり返りそうになりましたよ。
 いやね、そら芸能人の方とかね、舞子ハンとかね、
 そら10万20万しますでしょうよ。
 そやけどそんな鶴瓶さんの頭みたいなんに6万て、
 コストパフォーマンス悪すぎへんか、
 ハサミ1回あたりの、
 と思ったんですけどそいつからしたら
 5万も6万もするデジタル物品買い漁る私の方が
 無駄遣イストに思われてるでしょうからまあ。
 ま人それぞれですわ。
 で、その美容院なんですけど。
 普通、髪洗った後とかに美容師さんが
 「おつかれさまでした〜」
 言うてくれはるでしょう。
 そこね、
 「お元気さまでした〜」
 言うてくれるんです。
 いやー……
 どうかなー……
 元気ではないなー……
 いや気持ちはわかるんですよ、
 「おつかれ」言われるとホンマに疲れたような気になる。
 だからプラスの言葉で……
 んー、だからって取り替える言葉も提案できんのが
 プロとして恥ずかしいことではありますけども。
 だからせめて冒頭言い直しましょかね。

 今日も元気です!! ながたでございまいまいます!!
 ハッピーでした! 今日も・めちゃめちゃ・ハッピーでした!!
 イヤッッホォオオオオウ!!

 昨日の脳内麻薬がまだ残ってますわ。
 脳内麻薬最高。

・ヒマな時に
 「なんで『やすきよ』はあんなにおもろかったんやろう」
 とか考えませんか。
 考えましてねえ。
 ちょっとわかったんです。
 あれねえ、落語なんです。
 アホの八っつぁんと、常識人の大家さん。
 やっさんと、きよっさん。
 言動・見てくれそれどころか私生活までそうでしょう。
 あれ以来そこまでその通りのコンビって
 ちょと私の知る限りざっくり思い出しても居ないんです。
 空前絶後なんです。
 特に松っちゃん以降笑いの才能ある方=頭が回る方、
 がボケに回るのが鉄板になってしまったので、
 ますます、「本物のアホがアホをやる」ってことが少なくなった。
 でも実は当のダウンタウンは割と落語的で、
 松っちゃんがアホ言うた時に浜ちゃんが耳の後ろ掻くでしょう。
 あの仕草モロに落語ですよね。
 やっぱりねー、
 たとえ3分といえど舞台は舞台なんで、
 くすぐるだけでは持たんのです。
 ドラマがないと。
 いや、持つのは持つかもしれんけど、
 単発の集合体で有機的に繋がってないので、
 心に残らないんですよね。
 「おもろかった」っていうインパクトは残るけど、
 全部忘れてる。
 まあ、キレてたギャグの1つぐらいは残るかもしれませんが。
 なんといいますか、
 お笑いって漫才とかコントとか喜劇とか落語とか、
 さまざまあるようですけど根っこはおんなじちゃうかなあ、
 と思った一瞬でしたよ。
 サブローさんのやっさんの方がカタチは似てるんですけど、
 松っちゃんのやっさんの方が雰囲気は似てますよね。
posted by ながたさん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2007年10月15日

10/14

・今日は親戚のおばさまがいらっしゃいましてねー。
 うちのママンとね、ほんと少女時代からの親友なんです。
 だからiPod Shuffleとか差し上げちゃう仲なんです。
 使えませんと。
 iPodシリーズってまずiTunesという、
 使える人には鬼便利ながら使えない人にはなんのこっちゃら
 さっぱわからんソフトが壁になってるでしょう。
 しかもShuffleの場合、ランダムだったらいいんですけど
 「好きなアルバムだけ聴きたい」なんて思いますと
 プレイリストとかそういう概念を理解せなあかんわけですな。
 これ敷居高い。これ敷居高い。 
 わかっちまえばアホみたいなことなんスけどねえ。
 おかんもそんな無茶すんなと。
 差し上げるならnanoとかにしたらええのに。
 うちのおかんの悪い癖でしてねえ。
 僕もそうなんですけど、
 要らなくなったもの人にあげるんです。
 自分が要らんもんは……人もたいてい要りませんよねえ。
 新しい鰹節削り買ったので、古い方差し上げたんですよ。
 このおばさまに。
 電話掛かってきてね。
 「あんまり削れへんなあ」
 そりゃそうですと。
 おかんそれは止めろ言うてるんですけど、
 まあ小金持ちのお嬢様育ちでっさかい、
 もうカラダに染みついてるんでしょうなあ。
 昔はほら、百貨店で買った服とかおさがりでも十分着れましたからねえ。
 今の若い子は「おさがり」なんて経験あるのかしら。
 イイモノをメンテして長く、ってより
 ヤスモンを使い捨てろ青春、でっさかいねえ。
 ああ世知辛い世知辛い。
 ほんで私今着てるトレーナーもママンのおさがりですわ。
 通販で買って袖も通さず
 「うわこの色あかんわ!」
 ちゃんとカタログ見なはれと。
 私あまりに男前でっさかい、ぼやっとした色似合わないんですよ。
 ゴールドとかね、金色とかが似合うんです。
 しょうがない、グレーとエンジ着てますよ。
 これがまたナマ暖かくてねえ。
 この季節には暑いようなこれでもいいような、変な感じなんです。
 そういえばトレーナーってのも我々が子供の頃彗星のように現れましたなあ。
 あ今はカットソーとか言うんでしたっけ。
 どうでもいいですわね、名前なんてね。
 ミュールてなんや。それツッカケや。
 その前はね、少年少女はシャツにセーターあるいはチョッキでしたよ。
 初めて着た時この便利グッズは一体なんやと。
 2枚着るんが1枚で済みますねんで。
 こんな省エネ今で言うとエコな話ありませんわな。
 以来トレーナー狂ですよ。
 フリースに出会うまでは。
 ああ1枚で済むいいましたら、新しいジーンズ買った話しましたっけ。
 そそ、あの臭いジーンズ。あれ洗ったら大丈夫でした。
 あれ伸びるんです。
 フィットするんです。
 これね、ぴたっとしてるだけなら窮屈なんですけど、
 ぴたっとして伸び縮みすると、すこぶる動きやすい。
 そしてフィットしてるから空気が逃げず暖かい。
 まるでスパッツなんです。
 スピッツちゃいますよ。それはロビンソンの曲ね。
 ああ、なるほど、
 ほら、子供の頃見てたSF未来予想図で、
 みんな銀色のぴっちりした服着てたでしょう。
 あれですわ。
 あれスパッツみたいなもんで、めちゃ動きやすいんです。
 きっと。
 ほら、カラダ張るタイプの芸人さんがよー全身タイツ楽しそうに
 着てるでしょう。
 あれね、きっと楽しいんです。
 すごい解放感というか動きやすさだと思いますよ。
 来年の秋ぐらい流行るかもしれませんな。
 全身スパッツ。
 いやいや冗談でも笑い事でもおまへんで。
 十二単もヴィクトリアン鯨骨スカートも、
 今から見たらアホでっさかいな。
 いや流行る。
 人間易きに流れるのです。
 ああ、あの銀色の服は正しかったんだ、と。
 ただ、頭によくボールみたいなんついてますがあれはわかりません……
 まあ、チョンマゲみたいなもんですかね。
 ああ……そういえば昔人は裸でしたね。
 人間は、自然に還りたいんですよ。ねえ老子様。
posted by ながたさん at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき