2008年08月04日

ヘラクレス作戦(アサルト中尉:イルルシ)


アサルトで最難関と言えるヘラクレス作戦
(敵はケルベロス)をクリアしましたのでメモ書きを。
構成は 忍忍赤黒黒詩。
サポはそれぞれ 戦戦白白白白。
準備としては
忍は回避グッズたくさん。
黒はスタン回し用マクロとMP薬品(保険)
赤も回復でMPきっついのでMP薬品あるとよいやも。

インしましたら後衛が陣取るのは
ケロちゃん後方の通路です。(後述のエレ対策)
忍忍は
忍足  足忍
というポジションでブレスダメージを片方だけで済むように。
スタートは黒の印スロウか、
最初は捕縛も入るようです。
印は安定しない最初と、TP技即撃ちになる
終わり1/4で使うのがよろしいでしょう。
詩人さん歌はマンボマンボでバファイラも担当。

ケロちゃんは最初と、HPが1/4減るごとに
「咆哮」します。
この咆哮ごとに攻撃モードが変わります。
モードは以下の4種類、ランダムです。
3戦したのですが同じモードを使ってきたことはなかったので、
たぶん順番だけランダムで
この4モード全部使うのではないでしょうか。
楽な方から対応策を。

(1)超回避モード
物理・精霊共にかなり入らなくなります。
ただし時間によって回避割合は下がってくるので、
しばらくしたら当てていきましょう。

(2)マグマホプロンモード
ものすごいブレスパです。
赤がファラ2持ってたらそれでカバー。
黒・詩も積極的にケアルガっていきませう。

(3)エレモード
炎エレを6体召喚します。
もちろん魔法感知のためケアル等に絡んできます。
が、奥通路に陣取りますと
おおよそ手前3つを処理するだけで済みます。
このモードに入りましたら、
忍者さんは風杖握りしめて後ろ向いて耐えてください。
後衛4人がエレ対応で忙しいので、
この時にTP技来られると非常に苦しいのです。
エレは詩人が釣って、
黒2人で4系+なにかで1体ずつ処理します。
WikiにはHP1500とありますが大嘘で、
たぶん2000あります。
サンダー4を2本で沈んだことただの一度もない。
ので、ドレインなり2系なりをすぐ撃てるよう。
Wikiにはこれまた
「通常攻撃被ダメは黒で50-80」
などとありますが大嘘で、
常時エンファイアついてて一撃150とか
簡単に持ってかれます。
ブリストはできるだけ張りましょう。
3体処理したら忍者さん攻撃開始。
黒はMPある方が一人立って(理由は後述)、
もう一人は休むのがよいやも。

(4)ハデスモード
ゲーツオブハデスというTP技を使ってくるモードです。
(それ以外のTP技も使ってきます)
広範囲700ダメ以上蝉全剥がしバーン付き、
これに通常攻撃乗せられると忍者さん簡単に沈みます。
ので、黒2人が交互にスタンで止めます。
ワラーラ被ってスウィフト締めて、
詩人さんにマチマチもらいましょう。
あ、スタンは耐性ついてくみたいなので、
ハデス以外では使用禁止。
そうでなくてもレジもあるみたいで、
ウチらはクリア時も一発やられました。
ユルレーションという麻痺TP技があり、
魔法範囲に突っ立ってるとほぼ掛かってしまいますが、
赤黒詩はスタンナーの黒の回復を最優先で。

以上、次にどのモードがくるかわからないので、
「咆哮」がきたら
忍者さんはとにかく一旦後ろ向いて
ケロちゃんのTPを溜めない。
後衛(特に1番スタンの黒)は1/4が近づくごとに
次のモードに対して身構える。
我々も最後の1/4まで機嫌良く削ってたのに、
最後の咆哮>即ハデス>壊滅
と一瞬で逆転されました。
はいすいません1番スタン私でしたごめんなさい。

最初は「こんなものどうやってクリアするんだ」という
難易度に感じられるかもしれませんが、
何度かやってプレイヤーのスキルと慣れが上がると
なんとかなります。
「敵のTPコントロールBC」
って感じですな。
4つのモードそれぞれで6人がやるべきことが変わるので、
その切り替えがポイント。
中でもエレ処理とハデスタンがキモです。
アトルガンコンテンツはバトル設計が巧みですね。

当初我々はスタン用に黒はサポ赤で
ファストリキャスト狙ってみたのですが、
そのユルレーションという麻痺技の頻度が多くて、
(効果深度は軽めで、自パラナがほとんど成功する程度なのですが、
 とにかく頻度が多い)
パラナ多い方がいいです。
ケアルガも込みでバックス全員サポ白で。
あと忍の配置が足の両脇だと、
後方の敵めがけるスコーチングラッシュを誘発できる?
のかもしれません。(もちろん誰も喰らわない)
いや、あれは赤のヘイトが上がってたのかな……
ちょっとあやふやですのであまり鵜呑みにしないで。
あ、あとケロちゃん引き寄せありで
スタート地点からほぼ動かない人なので、
全滅立て直しは不可能です。
(HP回復も鬼のように早い)
1人だけ残ってあかんなと思ったら遠くへ逃げて
脱出アイテムさっさと使って次戦。

とても強いですが理不尽ではありません。
運が悪いと負けるという敵ではないです。
頑張って。
posted by ながたさん at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2006年12月29日

赤盾をやってみた。

ちょっと前の話ですが、FFXIにて。

いつも月曜日にはLSで半固定PTをやってるのですが、
肝心要の盾ナが風邪をひいてノン・ログイン。
どうするどうする、と言ってる中で冗談で
「じゃ赤盾でw」
54にもなってレベリングで赤盾ができるとも思えなかったが、
なんとなく「ガル白もいるしw」で現実に。
慌ててブリガンを着て「私可愛い☆」と思いながら
ラプトルのメットを被ってカリメロになる。
トラウザと海串も。
サポは戦。チョーハツサイキョー。

赤白侍竜狩シ黒、
トップ54でワジャームのレッサー・コリブリ。

結局確立したのは、
白/戦が迎え挑発で赤/戦がダマ(もしくはバイパー〆の開幕連携)を貰う。
赤がタゲ取ってる間に白がブリストを張り替える。
張り替え終わったらフラッシュと挑発で赤からタゲを取る。
赤は取ってもらったらブリストを張り替える。
張り替え終わったら挑発やケアルでタゲを取る。
共に常時ディフェで、赤はファランクス併用。
ヘイストはMP的にしんどかったので未使用。
装備は共に土杖。
当たらないので、ダメでタゲとるのは無理です。
どっち向きでもゆるゆるなので、挑発かダマでだいたい取れる。
リフレは赤・白だけで(MPよりタイミング的に回りにくい)
黒さんには泣いて貰う。
パラ・スロ・グラビデ一切無し(時間がない)
で、アタッカーにタゲ向いたときは大ケアルで赤白どっちかが取る。

これで回るのよ。
200クラスのとてとて相手に4チェ。
突特効アタッカー揃いで鳥、というのもあるけど。
あとアトルガンエリアだからサンクションリフレ・リジェネも効いてるし。

赤というのは実に汎用性の高いジョブで、
ティアマット相手に赤2人棒立ちで盾やったり、
赤/忍でヘイトの高い弱体魔法撃ちっぱなしで麒麟の盾をやったり、
話には聞いてたけど、
それはすごーくPスキルの高い人の話だと思ってた。
まさか自分がレベリングで劣化ナイトをやるとは。
ま、もちろんPスキル高いガル白が対面で、
アタッカー陣の位置取りや連携タイミングもばっちりで、
弱体・ケアル、柔軟に立ち回ってくれる黒が居て、
こそできたことですが。
当然ですが、ナ盾の方がずっと安定です。
特に狩・黒にはずいぶん抑えてもらったような……

でも、普段と全然違う立ち回りなのでおもしろかった。
なんでもやってみんとわからんもんやね。

55に上がってさらにファストキャスト一段アップ、
ブリンク中にちょっと動いちゃっても張れちゃうのが
純黒には感動モノ。
赤のヤツら、こんな快適な詠唱生活を送ってやがったのかw
早く帽子を被りたい。

LSageがどこまで続くかはわかりませんが、
ここまで来たら赤は75にしようかな、と思うこの頃です。
posted by ながたさん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2006年01月22日

Amikiri

おう昨日はアミキリ倒したze。劇毒でたze。
忍忍戦戦戦暗狩 赤赤赤詩黒(あたし
といういかにも範囲攻撃敵に弱そうーなアラで辛勝。回復おっつかないわタゲぶれ倒すわでロクに精霊撃てず、やっぱりヘビーバトルには白が必須です。あれ赤が標準状態でサポ黒とかだとたぶんパラナ間に合わなくて負けてる。ENM後だったので3枚ともサポ白だったのでなんとか。
しかし詩人さんが居ると居ないとで全然違いますなあ。
途中までトラクタが実質あたししか居ないのに気づかず(暗は前に居るからね)死んだ人放置状態でした。すいません。
あとちょっと、てところででほぼ総崩れになって、泉>ガIII>殴られつつIV系(泉中は殴られても詠唱中断しない) と入れるべきところを焦ってIV系から入れてしまい、タゲ取って泉発動の間もなく死。あれもミスです。
あそこでそれをカッコよく決めるのがイケてる黒なんだろうなあ…

ゼニス手なんか要らない、と思っていましたが、あのクラスのHNMでも杖しょえば精霊結構通るので、最近よく使ってます。ブリザドIVで1000ダメージを超えるとね、やっぱり嬉しい。ウガレピペンダントも欲しくなる。イギラシリーズも欲しくなる。なるほど、イギラ着てる人はこういう喜びで着てるのか。敵対心+服なんて黒は絶対着れないじゃん、とか思ってましたが、いや、そういう理屈じゃないな、あれはw

こういうバトルするともっとメリポ上げてパワーアップしたいなあ、と思ったり思わなかったりする。
黒たるもの精霊スキルだけでもMaxいっておきたい。
でもアトルガンで何が起きるかわかんないからメリポ貯めておきたいし…

最近かなりやることなくなり気味なんですけど、たまにこういうタイトな体験をすると、止められまへんw
沈みまくる帰ってこれないかもしれない遣唐使船になぜ人は乗り込むのか、コロンブスは先も見えない大西洋をなぜ突っ切ろうとしたのか、というとそれは、それ自体が目的なのです。
冒険がしたい、という。
人(他のプレイヤー)が介在すると、バーチャルとリアルのちょうど中間になります。
世界は完全にバーチャルなんですけど、そこでもたらされる感情や感覚には、向こうに人間がいることで半分ぐらいはリアルが入る。
そこんところが楽しいんです。ていうか、フルリアルな剣と魔法の冒険活劇なんて、やりたくてもできないですし。

やるともっとやりたくなるので、なるべくやらないようにしている最近。
posted by ながたさん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2005年04月25日

24日

昨日届いた本を読みふけっていたら夜が更けてそのまま失神。
NHK取材班の「太平洋戦争日本の敗因」シリーズ3冊。

疲れた……ハートが粉々になります。

そんな一日。

あとヴァナではプロマシアMのモルボル戦をソロで。
えー一勝一敗(笑)
黒式の寝かせ>でかい精霊なら、ちょい時間掛かりますが倒せます(当方75)
ただひょっとするとちょっと睡眠耐性徐々についていくタイプかもしれません。後半目覚めが早かった。最後は泉使ってラッシュしてギリ倒し。魔道士は詠唱中断あるので、攻撃間隔短い敵(常時百烈)は非常に苦手ですよね。
サポ赤ならもうちょい楽かな?
ちなみに白75辛勝、忍74余裕、戦75敗走……そして赤66余裕の勝利(笑)
この赤66さんはWarAxeBeakをソロで倒す変態なのでちょっと枠から外れてますが、それにしても戦士のソロ弱さはおかしい。さほど火力がない割に回復手段が無いので、空蝉が回らない敵に遭遇すると途端に破綻します。
シーフやモンクも状況は同じですが、シーフは素の回避高く逃げる手段があり、モンクは火力で殺られる前に殺ってしまう。特に百烈拳の存在は大きい。
「素で挑発をもっている」というのはそれほどの代償を払う大きな価値なのです……というか、挑発もってる戦士がメイン盾できないってのも実にヘンテコな仕様だと思うんですけどね。

一敗の原因は焦って魔法選択ミスしてドレインの代わりにバイオ叩き込んじゃったこと。マラソンかバインドすりゃいいのにそれ自体にさらに焦って武器抜いて殴り合ったものだから収拾がつかなくなり。
黒は「敵見たらバイオ」という習性が染みついてるので、手が勝手に……
いやはやお恥ずかしい(⊃д⊂)

ただ、これ明らかにレベル40の6人PTなどでは倒せるはずがなくて、(このミッションの前後のBCやエリアは40制限)何を考えて設計してるのかちょっと理解に苦しみます。(ウィン編のアリもそうです)
12人18人でNMに挑むような想定なのかな……
どっちにしても「レベル75ソロでギリギリ」というのはヴァナの実態にはよくフィットしてますが、理念からはかけ離れています。

別にこれに限らず、この、「実態にフィットして理念にフィットしない」というのは日本のお家芸ですな。
それ別にいいじゃん、って? いやこれ、要するに簡単に逆、「理念にフィットして実態にフィットしない」にひっくり返るわけですよ。
あ、もうちょっとかんたんに言うと「理念がない」ですな。だから軟体動物のようにいい時は現状に合うんですが、悪い時はザルの目からすべて滑り落ちる。
「兵隊はとてもよくやってるが司令部は……」といういつもの風景だなあ、
と考えると、ぐったりきて寝ました。
posted by ながたさん at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年12月25日

サイレントナイトもホーリーナイトも困りものですな。
メリークリスマス。
posted by ながたさん at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年12月18日

AAGKそしてAATT。

ヴァナインしてクエでもやりますかね、とのほほんと砂漠に突っ立ってたら、「AAいかない?」とLSからのお誘いが。
AAGK(侍/竜)です。

最初お遊び特攻のつもりでしたが、揃ってみれば悪くない構成だったので半マジに。
一戦目は半壊・撤退しつつも、二戦目で辛勝。
メンバーを替えた三戦目は余裕で勝利でした。

コツとしては
・明鏡が来たらグラビデ・バインド等でマラソン(何度も来るので焦らず来るたびに)
・WSがバインドあるので、不意ダマアタッカーおよび盾にはすぐイレース。
かな。
子竜はよく寝てくれます。

そして調子と図に乗ってAATT(黒/暗)。
PTが死闘中、残りの3人(シ/忍74・赤/忍74・黒/白75)で試しに特攻かけてみました。

そして勝利w

AATTのコツは、
・アモンドライブを受けるのをひとりに限定する(特に後衛はできるだけ逃げる)
・空蝉最高
に尽きるかなあ。
とにかく、後衛も立ち止まらず距離を取るために走りまくる、前衛はアモン以外なら駆け寄って殴る。
私はほぼスリップダメ魔法と回復補助、ドレイン・アスピルのみ。泉はおろか精霊一発も撃たずwww
MPは300近く余ったと思います。

とても楽しゅうございました。

---

さまざまなBCを戦ってきて思うのですが、特殊なBCを除けば黒の役割は精霊ではなく各種戦闘補助で、
「相手TPを貯めずに・大ダメージ/大回復の可能な・劣化詩人」
みたいな感じの立ち回りが最も安定しています。

最初の頃は「なんとかダメージで貢献を」と工夫してたものですが、「タゲを取るとものすごい迷惑」ということもあり、結局こんなスタイルで落ち着きました。弱めのHNM戦なんかでもそうです。
蝉盾・あるいはリフレ/バラバラが普及した現在では、MP切れ(時間切れ)で負ける、ということはありえないので(というかそういう状況に至るならば戦力が足りないので、抜本的に勝てない)ガッチリ安定させてればアタッカーが削ってくれるわけですなあ。
(もちろんもっと強力なHNMにフルアラ以上で挑む時は削り力が期待されるようですが、8人でシルムグとかそういう場合は)

逆に言うと、タゲさえ取らずに大ダメージ出せればすごい貢献度(とカタルシス)が上がるので、白のケアルVのように、「無(低)ヘイトで大ダメージ」のアビもしくは魔法が欲しいところ。
あるいは精霊の印をそういうアビにしてもらえると非常に嬉しい。

アビが黒/白でも2つしか無いのは(黒/赤だと精霊印だけ)さみしいな、という感想もあります。
前衛さんにはいろいろあるので……

ていうかアモンドライブくれ(笑)


レベリングが終わってから、なんとなく楽しく適当にやってます。
posted by ながたさん at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年12月14日

75!

ま、こっちはこっちで。
閉めるとかいいましたが、今しばらくテケトーにまいりますわ。

ええっと、昨日夜、ようやくFF11、黒75を達成しました。
レベルキャップに到達したのは初めてです。

もっと感慨深いものかな、と思ったのですが、自分でも驚くほどあっさりしてました。
50になって連邦コート着た瞬間の方がよっぽど嬉しかったなあ……
次が60のフルAF、72のエラントですかね。
やっぱり、見た目変わる、っていうのはすごく大きなインパクトなので、75専用装備もいずれひとつ欲しいものです。
AF2帽子みたいなの。真っ黒で、かぶってれば「あ、黒75」って感じの。

とりあえずあと保険稼ぎに1、2回は行くかもしれませんが、メリポを貯めようという気はまるっきり無いので、黒レベリングはおおよそ終了です。
というよりも、レベリング自体がしんどいので、正直もう嫌かも。
LSのみんなと行くのはぜんぜんいいのですが、3-4時間も見知らぬ人々と一緒に緊張する作業を続けるのが、辛いのです。

ただ、忍者や狩人など興味あるジョブはあるので、ちまちまとソロをやろうと思っています。

あ、あとはこないだのパッチで食品の効果がべらぼうに変わってしまったので、しばらくはカレーを煮込んだりスシをにぎったり、その材料を狩りに行ったり釣りに行ったり、気ままシェフをやろうと思ってます。

そうはいっても、「やりとげた」感はすこしはあります。
ミッションはノーマルもジラもプロも残ってますが、もう思い残すことはありません。
無理に挙げるとするなら……太公望は使ってみたかったかな。

とりあえず、自分にお疲れ様でした。
posted by ながたさん at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年12月02日

pretty girl

いわれました(*´Д`*)

何度か言われてるんですが(笑)今日は「ありがとう」と返すと
「(意訳)君みたいに黒魔でそういう着こなしは初めて見たよ」
みたいなことを。

そういわれると嬉しいもので。

外人さんってそういうtellを何気なくポンとくれますね。
外人好きの女性って居ますけど、気持ちほんのちょっぴりわかりました。

ちなみに黒/白74、ヒュム♀F3S、
頭:エリートベレー
胴:ブラックコタルディ
脚:フィッシャホーズ
足:フィッシャブーツ
手:AF1(フィッシャグローブも可)
これにアルジェントダガーとアストラルアスピスを装備。
黒・茶系統の二色で綺麗にコーディネートできます。

ブラコタとフィッシャホーズ&ブーツは大のお気に入りです。
F3は割となんでも似合う顔ですが、実はスポーティなのがちょっと外してていい感じです。
ご参考までに。
posted by ながたさん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年12月01日

黒PT。

初めて行きました、黒PT。
3時間ちょいで19400の荒稼ぎ、over6000/hは自己新です。

……でも2時間で飽きた;;

ファイア4か3をずーと撃ち続けるだけなので、ほんと作業になってしまいます。
楽なのはいいのですが、オフラインRPGやってるような虚しさが漂います。
忙しいことは忙しいので、チャットってわけにもいかないし。
あ〜でもまた誘われたら効率に負けて行っちゃうんだろうなあ……

あと25000ほどでレベリングも終わりかと思うと、嬉しいような、寂しいような。

あ、ドラクエ効果か、今日は人少なかったです。
夜8時でホラのチョコボが250G。
エリートベレーかぶって、しばらくウロウロしました。
posted by ながたさん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月29日

BombQween戦。

ヘルプで行ってきました。フルアラ18人、強武装火力充分。
子供さえ自爆前に倒せる火力があれば、あまり危なげはないようです。
Qweenにはガ系以外の嫌な特殊攻撃が無いので、(DA持ちでしょうから盾さん大変でしょうが)Hakutakuよりは弱く感じました。私(73印無し杖あり)のファイア4も結構通りましたし。

アベンジャー(格闘武器)一発ドロップ主催者さん大喜び、そして前衛垂涎のボムクィーンリング(HP+75、Lv57〜Alljob)は……
私;;

いやその、ロットしようかすまいか迷ったんですけど、ウチのLSから参加の前衛お二人がロット負けてたので、「ま、あって困るもんでも無し」とポチと押せば900いくつで爆勝。
アストラルアスピス以来、ロットクィーン復活気味。
すみません、一番若輩者っぽいのにかっさらっていきまして;;

クジの秘訣は無欲にあるようです。
posted by ながたさん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月25日

チョコボvsOPテレポ

そうそう、もういっちょ。
図らずも検証になったのですが、ジュノからロ・メーヴまで
・チョコボで疾走
・所属国まで飛空艇(すぐ出る便)→OPテレポ→徒歩
で競走しました。
結果ほぼ同着。

だもので、待って乗ると絶対遅いです。他国支配なら1400Gも取られるし。
自国に居る時に誘われて、狩り場がロメもしくはボヤの場合は便利なんですけどね。
Tips。
posted by ながたさん at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

飛空艇vs徒歩

メア→ウィンって近いので、ひょっとすると乗り過ごした場合こっちの方が近いか、と検証。

飛空艇:待ち時間+運行時間で最大18分30秒。
テレポメア+徒歩:約14分。

もちろんチョコボ使えばもっと早い。
だもので、「ああもう間に合わない」場合はサッと白(72以上はサポ白)に着替えてメア。
ホラだといい勝負かな? デムはまず負けるでしょうね。

4分などあのゲームにおいてはカスみたいな時間といえばそれはそうなのですが……
posted by ながたさん at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月23日

力の杖

そうそう、巨人BCの前にイフ釜に目玉取りのお手伝い。
3−4戦で出てよかったよかったなんですが、「力の杖」を落とすゴブNM(Foreseer Oramix)が沸いており。
戦/忍75 赤/シ72 黒/白73にて挑戦。
途中ボムに絡まれ寝かしながら。NMはアルケミの抽選らしく祝福使います。
マイティと泉使ってなんとか撃破、ところが寝かせたボムが早期自爆。
戦士さん残りHP6。
真っ赤だったから死んだと思いましたよ……

力の杖はSTRが上がる両手棍、D31ですが間隔356とヤケに高速。エクレアです。
両手棍マニアとしてはコレクションに加えたいところでしたが、ロット負けで戦士さんに。
三途の川の見物賃ですな(笑)
posted by ながたさん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

攻城剛力組(巨人60BC)

いってきました。
敵は巨人、場所はフェ・イン。
構成は獣(Nephiyl M~)>狩(P)>戦(R)>モ(K)。この順で倒します。
ポイントは
・獣がリーダー。寝ない。あやつりを使う。操られたらその人を寝かす。
・各ジョブの2Hアビ使ってくるので、イーグル即死注意、百烈は眠らせてやり過ごす。
・スリプルはかなりレジられる。ララバイなら結構入る。

ウチらの構成は忍ナ戦赤黒詩。(黒が私)
ナが突っ込んで挑発、そこで達ララ、スリプガ。
一呼吸置いて印スリプガ2。
あとは各個撃破でした。
結果4戦全勝。
2Hアビ未使用、薬品は戦士がハイポを4戦で4-5本? 白さん居ないので保険保険で。
この構成、火力は低めで時間かかりますが、挑発3枚に眠らせ3枚で安定度は高し。粘れる構成です。

序盤、なかなか寝ないので眠らせ役がタゲを取りがちです。
後衛は少しでも手が空いたらストブリを張り替えて防御すべし。
獣さえ倒してしまえば、あと慎重にやれば負けることないと思います。
私のように最後間違ってスリップ入れてしまっても、バインド/グラビデ普通に入りました。慌てずに。

このBCいいのはハズレがないことで、
・種族装備2の小手 ・高めの魔法 ・宝石やインゴットなど素材2つ
の4つと、現金18000G。
私はマリンFグローブ、フレア、ペイナイト、雄羊の毛皮でした。
合計で50万を超える稼ぎです。(まだ現金化できてませんが)
ウチのサーバではエル♂用は100万級。大ハズレでもミスラ用5万Gなので、魔法合わせれば10万ぐらいは稼げる良いBC。また行きたいぐらい(笑)

FF11のお金稼ぎのコツは、「とにかくレベリング行って印章貯めてBCだ」と言われたりしますが、それを痛感したバブルな一夜でありました。
posted by ながたさん at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月22日

ハクタク戦。

昨日はHakutaku戦でした。
とりあえず全部成功。
キモは、んー……パラナ(笑)

凶眼の頻度が半端ではないので、盾専任(複数ならそれだけ)で構えが出たらマクロ押す担当が必要です。
といってもサポ白でも充分なので、白赤黒詩だけではなくアタッカーあたりにサポ白を多めに混ぜるべし、でしょうか。

怖かったガ系ですが、こちらの頻度はそうでもなく、スタン4枚あれば全然いけます。たぶん古代や4系止めても回るでしょう。ナ盾ならスタン多め、忍盾なら3枚でも。2枚だと被った時、40秒間運任せになるので少し怖いかも。
……といっても我々も4人いて一発喰らっちゃいました;;

さすがに魔法はなかなか通らないですが、通ればダメはキッチリ出ます。印無しファイガ3で800いくつでした(炎杖あり)。
300-400の中ダメージでいいので詠唱0.5秒できればレジ無し(リキャスト3分でいいや)の必殺の一撃が欲しい……と、3戦目のトドメを白さんに取られて思う黒73の初冬。

その後Ogama。戦力充分なのでかなり楽勝、こちらはダメでも充分貢献、かな。
天邪鬼ドロップ、怪しい武器でした。
posted by ながたさん at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月19日

73。

夕食後ちょっとヴァナイン、すぐ誘われてロメポン。
ええいとばかりにファランクス購入即覚え。
でも使わない(泣)
3分は短すぎる……ほんとソロ用です。
同じ値段払うなら土杖の方が良いかも……

めでたく73に。
サンダガ3最高。ファイア4もステキ。
ちまちま、ちまちま。
posted by ながたさん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月16日

欲しいものリスト。

超高額商品は別にして、欲しいものを。欲しい順。
・ファランクス
・エレメンタルトルク
・ライトスタッフ
・ファントムピアス
・ファントムタスラム
・アーススタッフ
・ウォータスタッフ

欲しいけどレベル足りない。
・ワイバーンパーチ(73)
・エリートベレー(74)

「えっ!?72にもなって杖全部揃ってないの!?」
「エレトルクまだですかそうですか・あそうですか」
「まさか片耳エンハンスピアスとか言うんじゃないでしょうね」

墨ません;;

なんかでも揃っちゃうとモチベーションが切れそうで……
ちまちまやってます。
posted by ながたさん at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月15日

寒くなりましたねえ。

急に寒くなりました。
眠ってエネルギーを溜めております。

今日は3時頃チラッとヴァナ入ったら、誘われてしまったのでそのまま夕食までロメポン。
忍戦シ赤黒黒のアタッキングPT、トップ74なので回る回る。
ヤバイのは黒二人がタゲ取った時ぐらいで、合い言葉は
「墨ません;;」
もうお一方は73でタルということもあるのですが、ダメが半端でなく出てて、杖もHQくさい。
なかなか攻撃的かつ動きが機敏で、黒らしい黒さんでした。
私どっちかというとディフェンシブな方なので、いい感じ。
開幕連携回がファイガ3+サンダガ3で一瞬で終了するのはなかなか快感でしたよ。

そうそう、私もその方もサポ赤できたので、3人でポンちゃんの強化メリメリ剥がせたのも効いたのかも。
その代わり赤さんが死んだらレイズ1すら無い(笑)

結局実質2.5時間ぐらいで、稼ぎは12000ぐらい。4000/h超えりゃ上出来です。
危なげもなく、ここから上は退屈(や他PT)との闘いになりそうです。
というか、全レベル帯でこのぐらいのゆるさでいいと思うんですけどね。

これからポンちゃん増えるとなると、サポ赤用にやっぱファランクス買っておくか……
posted by ながたさん at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年11月03日

FF11 グスゲン鉱山の土クエ。

思い立ってから16分30秒で2160Gが手に入ります。(要テレポ・絡まれない高レベル)
誘われ待ちにその日のチョコボ代かなー……
posted by ながたさん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11

2004年10月28日

サポテレポ。

おかげさまでウチの子も黒72を達成、サポでテレポが飛べるように。
白36になって初めてテレポ飛んだ日も嬉しかったですが、本職で飛べるとまたひと味違います。
カンストレベル-3なんて初めてなので、それも感慨深かったり。
成長したなあ……

それとね、エラント最高。
白くて。
ヒロインっぽくて。
黒魔道士はずーっと暑苦しい服着てるじゃないですか。特に58でウィザードコート羽織ってからは、68のブラクロとずっと併用で真っ黒。
なんとかしたいと普段着にバガボンドチュニカ着たり。
そうそう、調理エプロンを必死で取った一番強力なエンジンがこれかなあ。

LSには他に白74赤72がおいでなので、三色魔道士お揃いエラントで記念撮影。
背中にそれぞれ光杖・炎杖・闇杖で。

しかしエラント着ればもうものすごいMP回復が!と思いきや、闇杖+ブラクロに慣れてるとそうでもないですね。もちろん早くはなってるんですけど。
それでも、PT戦闘中ブラクロに着替えなくてよくなったのでずいぶん楽になりました。INTのブースト値も+42とか見たことない数字に。

しかし黒は何はさておき属性杖ですなあ。
65以降光もしくは闇のLv3連携にMBすることが多いのですが、Lv3連携で適正狩場なら、対応の杖持ってればまずレジらレれません。
ランペで骨、光にファイガ3担当たんだったんですが、たまたま同じPTになったLSのナ73(召75持ち)さんに「71なのにレジられませんねー」とご指摘を。これぞ炎杖パワー。

……もっと早く揃えればヨカタヨorz

ということでコカ戦エアロ用に風杖購入、闇・氷・炎・風。73になるまでにとりあえず雷だけは。
水と土はあまり使わないから先に光……っていまだにクリマン強化前を忘れられないディフェンシブ黒魔道士。
今日は攻撃的に行くかとサポ赤の時に限って、手違いで白さんが死んでみたり(サポ赤ではレイズできません)、慌ててジュノ戻って付け替えて飛ぼうかと思ったら通りすがりの人がレイズ3をくれたり、ということはサポ赤の方が良かったじゃんと思ったり。
人間万事塞翁が馬。

73の餌も最強サンダガ3、炎系好き垂涎物のファイア4、アース全盛時代に戦士やってたトラウマで両手棍オタクに育ってしまった私には憧れの黒最強両手棍ワイバーンパーチ。揃ってます。
なによりここまで来ると精霊があふぉみたいにつおいのでレベリング楽しい。

もうちょいだけ進めよう。
posted by ながたさん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FF11